行き先のない道しるべ

アクセスカウンタ

zoom RSS 毎日Hentai新聞事件に対する他新聞社の対応について 産経新聞

<<   作成日時 : 2008/06/30 17:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

産経新聞 本気か?

産経新聞:「2ちゃんねるなどで社員中傷、法的措置を検討」毎日新聞社 英文サイト問題
2008.6.30 12:44

 毎日新聞社の英文サイトに「低俗」な内容の記事を掲載していたとして責任者が処分された問題で、同社はインターネット上の掲示板に「(処分と無関係な)複数の女性記者、社員個人の人格を著しく誹謗(ひぼう)・中傷する映像や書き込みが相次いでいる」として、法的措置を検討していることを明らかにし、同社のサイトに掲載した。

 毎日新聞社は30日、産経新聞の取材に対して、誹謗中傷に当たる書き込みについては特定を避けながら「2ちゃんねるなどをみていただければ分かる」と掲示板サイト「2ちゃんねる」への書き込みであることを示唆した。

 名指しされた格好の「2ちゃんねる」では、毎日新聞社が法的措置を検討していることを明らかにした27日以降、関連する掲示板に「明らかに反省が足りない」などとする批判的な書き込みが相次ぎ、中心的な掲示板では30日正午現在で9万件以上に上っている。毎日新聞は「法的措置については検討している段階」と話している。

 同社は英文サイト「毎日デイリーニューズ」内のコラム「WaiWai」=現在は削除=に掲載されていた内容に「低俗すぎる」などの抗議が殺到したことを受け謝罪。27日にニュースサイト「毎日jp」上で監督責任者など計5人の処分を発表していた。



 これ、本気か?結局同業者のもたれ合い体質は、何も他業種に限らず、マスコミにもあるということだ。毎日新聞の「不祥事」とその「処分内容」を詳しく書けば、どのようなことが起こるか、わかってるだろうに。まあ、この不祥事を紙面に載せることには抵抗もあるだろうが、これを書かないからわかりにくくなっているのだ。産経も紙面を使って、どのような内容だったかを書いてやればいい(前文にまずお詫びを書かないといけないだろうけど)。その内容を5年以上にわたって掲載し続けた毎日新聞が、「処分」と称して何が行われたのか、詳しく書けばよい。担当重役の社長就任って、何の冗談だ?まあ、今の状況での社長就任は罰ゲームかもな・・・・。

 はっ!そうか、そういうことか。それならそうと早く言ってくれないと。これは上層部におけるデジタルメディア派閥の一掃が目的なのかもしれないな。これが目的なら、ちゃんと目的を果たすためにも、その意を汲んだ「詳細な」記事を書こうよ。きっと、ご希望に添える結果を出せると思うぞ。


 追伸 今、食品偽装で問題となっている関係会社の方へ。
 この毎日新聞社の対応方法をとれば、マスコミは黙るみたいです。同様の手口で、謝罪しましょう。もちろん、担当社員は「気持ち程度の減給・役職停止」と「昇進」という処分を与えてやってください。きっと、マスコミは、「もういいんじゃないの」といってくれることでしょう。そうならなかったら、毎日の名前を出して、「同様の処分をしただけです」といってやればよい。もちろん、消費者は許すまいが、マスコミが黙ることは必定・・・・

 もっとも、マスコミに恥という概念があればだが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
毎日Hentai新聞事件に対する他新聞社の対応について 産経新聞 行き先のない道しるべ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる