行き先のない道しるべ

アクセスカウンタ

zoom RSS 電凸の報告を見ました

<<   作成日時 : 2008/07/05 19:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 おもしろい。不謹慎ではあるが実におもしろい。と同時に、事態の深刻さに恐ろしくなった。

 2chの電凸レポートです。一部、○○に改変しています。当事者に危険があるかもしれないので、あえて国名は避けます。

95 名前:名無し草[] 投稿日:2008/07/05(土) 18:52:42
○○の記事について毎日新聞社に電凹wしますた。

私「現在話題になっている○○の記事についてお話を伺います」

毎「はい」
私「この記事にある日本人による○○人殺人事件は大変遺憾な記事と思います。この事件について更なる続報は予定していますか。これは人権問題としてもっとアピールして頂きたいのですが」
毎「○○の記事だけでなく、今回のwaiwaiのコーナーで掲載されたコラムについては、○○の件も含めまして、現在、社内で検証中です。結果については後日、紙面で発表させていただきます。」
私「ということは○○でのこの「事件」について更に真相を調査・現地取材を検討しているということでよろしいでしょうか」
毎「いえ、そういうことではなくて、waiwaiのコーナーで掲載されたものについて、不適切な表現があったことをお詫びした上で現在チェック体制について調査中ということです。」
私「ああ、同コーナーにあった卑猥な表現を含んだ「コラム」についてですよね。あれは御社も不適切な表現があったとして発表したのですから、あれで私は納得しております」
毎「ありがとうございます」
私「ですが、この○○の「事件」の報道については、卑猥・不適切な表現は見当たりませんし、これは人権問題であり、国際問題であり、殺人事件報道ですよね」
毎「・・・・」


96 名前:名無し草[] 投稿日:2008/07/05(土) 18:53:47
私「世界の人権問題に関心のある私としては、これは毎日新聞社さんのスクープとして一級品と思い、是非とも更に現地調査して事件の真相を究明して続報をおねがいしたいのですが」
毎「い、いや・・・・それは・・・」
私「これは殺人事件報道ですよねっっっ!!」(つよく同意を求める)
毎「いえ、先程らい申し上げている通り、waiwaiの記事については、このような多くのご批判を頂いたので、不適切な表現があったことをお詫びした上で現在チェック体制について調査中ということです。」
私「いえ、私は不適切表現については毎日さんも迅速に対応され、処分まであったとのこと立派な対応をしたと思っていますが?今、私は卑猥なコラムの批判をしているわけではありません。ネットウヨクっていうんですか、卑猥な文面で日本人を貶めたとか言ってる連中いやですよね。私はあくまでも「○○で日本人がライフルで現地の子供を脅している」という事件についてお伺いしているのです」
毎「い、いえ、ですから今回の経緯をご説明しますと、waiwaiの記事は引用元を明記した上での引用でしたので・・・」
私「引用といっても毎日さんに責任はないのですか?」
毎「ございます。ですから社内で検証を・・・」
私「ということは、この○○の記事について更に真相を取材する用意もあると・・」
毎「そういうことでは、ございません、不適切な・・・」
私「卑猥な表現の話は納得しております。私は○○の人たちを心配しているのです。事件の真相を追及なさるんですよね?」
毎「・・・、そうですね、必要であれば・・・」
私「是非現地取材のうえ、続報をお願いします。看過できない人権問題です」
毎「個々の記事について取材するかどうかも含めまして、今検証を・・・」
私「検証? どういうことですか? この○○の報道に卑猥・不適切表現が混ざっていないか探すということですか?私のみたところ見当たりませんが」
毎「いや、お客様は○○のことだけをおっしゃって小さく捉えてらっしゃいますが・・・」

97 名前:名無し草[] 投稿日:2008/07/05(土) 18:54:09
私「小さい!? これ程の人権問題が小さいんですか? というか殺人事件でしょ、これ」
毎「あっ、すみません。小さいと言ったのは訂正いたします」
私「殺人事件ですよねっっっっ!!!!!!!!!」
毎「・・・事実であれば・・・そうですね」
私「はあ!? 誤報なんですかぁ?」
毎「ですから、それも含めまして現在検証を・・・」
私「つまり現地取材」
毎「いえ、これは引用記事でしたので・・・」
私「どういうことですか!! 」
毎「ですから、それも含めまして現在検証をしてますので、私からはお答えできる資料がてもとにありませんので・・・」
私「わかります。」
毎「ですから、それも含めまして現在検証を・・・」
私「では、続報もありうるということですね」
毎「ありえますが、約束はできません。検討中ですから」
私「そうですね。すべての記事に延々と続報を流す必要はありませんから、わかります。ということは、続報ががない場合は、この事件は事実だと読者が認識してよろしいということですね」
毎「私から、社の立場を説明することはできません」
私「信じるのは読者ですから、社の立場は関係ないでしょう」
毎「・・・」


98 名前:名無し草[] 投稿日:2008/07/05(土) 18:54:58
私「今、ネットウヨクが、少々 waiwai の卑猥な表現くらいのことで、御社に迷惑をかけているようですがこの批判に屈する形で、この日本人の○○での蛮行をすっぱぬいた記事までもが削除されては、明らかに御社に対する言論弾圧ですよね。新聞社としてそういう認識はないのですか?」
毎「ですから、それも含めまして現在検証を・・・」
私「言論弾圧に検証もなにもないでしょう。一体何を検証しているのですか?」
毎「不適切な表現を・・・」
私「いや、それは紙面でお詫びしたから、いいじゃないですかww 私は御社のその件を一切批判してませんよね」
毎「そうでした。わかります。」
私「この記事、・・・・いや「事件」つまり「殺人事件」も検証の対象なんですか?」
毎「そうです」
私「引用とは言え、この事件を誤報だと騒いでる連中がいっぱいいます。言論弾圧ですよ。私は毎日さんを信用しておりますから、この記事は、いや「さつじんじけん」は事実だと信じております」
毎「ですから、その件についても検証を・・」
私「信じたらおかしいんですか? 社内でこの件についても疑義がだされているのですか?」
毎「waiwai 全体として・・」
私「あのですね、これ不適切・卑猥表現はありませんよね」
毎「・・・そうですね。その記事にはありませんね」
私「後日、御社が紙面で不適切云々ということで、前回のお詫びと同様の発表をなさったとしてもこの記事については関係のないことですよね。それともこの事件そのものの信ぴょう性に社内でも疑義が出されているのですか?」
毎「・・・」

99 名前:名無し草[] 投稿日:2008/07/05(土) 18:55:17
私「ちょっと待ってくださいよ。でしたら、この記事については不適切・卑猥云々でなく、誤報だと訂正するのでは、読者の私は本当だと思ってもいいということですよね。」
毎「・・・それは・・・」
私「それとも毎日の記事はすべて信ぴょう性に疑義があるとでも」
毎「すべてではありません」
私「先日の秋葉原の殺人事件の報道も誤報の可能性があるということですか? 毎日の記事についてはそういう目で読むべきということか?」
毎「秋葉原の事件については常識として事実と広く認識されていると・・・」
私「そうですよ。それはメディアの流したものだから信じているわけです。私も現場を見たわけではありません」
毎「・・・」
私「もし誤報ならば、この○○事件について、と明確に記事内容をわかるようにして訂正しないと読者は事実だと思いますよ」
毎「・・・それで、今引用だったので検証を」
私「読者が信じるか信じないかなど検証しようもないでしょうがw」
毎「ではなくて、記事の内容を・・・」
私「誤報なんですか?」
毎「・・・まだ、わかりません」
私「この記事は、卑猥な表現の問題などありませんよ。立派なスクープと感心するくらいです」
毎「・・・」
私「もし、この記事に訂正があるとしたら、それは前回のお詫びとは別に紙面に発表しないとマズイですよ」
毎「おっしゃることはわかります」
私「では事件の続報がない限りは私は事件を事実だったと思いますので、誤報ならば、はっきりと訂正を紙面に載せてください」
毎「ご意見ありがとうございました」


 電話番の人も大変だね。馬鹿なトップのおかげで、海千山千の手練れを相手に対応しなくちゃいけないんだから。それにしても、世の中、敵に回すと怖い人がいるもんだ。こういう切り口でこられると、確かに対応に困るだろう。
 ただ、この件に関しては、確かに重大事だ(Hentai記事も許せんが、この記事に関しては急を要する)。現地は決して治安がいい方とは言えないようだし、社会に対する不満も日本の比ではあるまい。そんな中このような記事が明るみに出ればどのようなことになるか?それこそ、在留邦人の生命が脅かされた記事といってもいいだろう。
 毎日Hentai新聞が言うように、この記事が日本で言うところの「タブロイド」で出されたものなら、現地の人が知りようもないし、知ったところでタブロイド故笑い飛ばされるのが落ちだろう。しかし、毎日Hentai新聞となると話は別だ。一応、世界第4位の発行部数を誇るらしいので、その記事の信憑性はかなり高いものと思われていても不思議ではない。また、このWaiwaiの記事の多くが、正確な描写を行っていたと言うところが罪深い。それ故、いい加減な記事であっても、その信憑性が高く評価されるというわけだ。
 まさか、これをねらってたのか?だとするなら、今度はほんとに・・・・・いや書くまい。そんなことはない方がいいに決まってる。

それを防ぐためにも、毎日Hentai新聞は、早急に対応すべきではないのか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
電凸の報告を見ました 行き先のない道しるべ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる