行き先のない道しるべ

アクセスカウンタ

zoom RSS 閑話休題

<<   作成日時 : 2008/07/08 10:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 毎日Hentai新聞に動きなし。なので、「頑固に不買、まじめに批判」は継続中ですが、ちょっと一休み。最近はやりの食品偽装に関する記事です(毎日Hentai新聞じゃないけど)。
 しかし、これが食品偽装ねえ・・・。この記事書いた奴は馬鹿か?どう見ても、弁当屋は被害者にしか見えん。

加盟店が泣いている(1) いや、おそまつ!『消費期限』1ヶ月切れの弁当を販売 (株)ブレナス

2008年07月05日 09:34 更新

杜撰な業務管理露呈

 幕王の拡大写真。右上が問題となった消費期限のラベル

 (株)ブレナスが展開する「ほっともっと」の直営店が、消費期限を1ヶ月も経過した弁当を販売した。天神4丁目店に弁当を7月2日に発注し、本日(7月4日)11時に受け取った。製品は「幕王」36個である。驚くべきことに、その消費期限はいずれも6月4日となっていた。

 2、3日ならまだしも、1ヶ月も消費期限を経過していることに震撼し、詳細を確認した。「1ヶ月前の製品を冷凍庫から出して販売することがあるのか」。店舗側は「ラベルの設定誤り」としてイージーミスを強調する。

 しかし、ではどうやって1ヶ月前のものでないと立証できるのか。「納品伝票を確認するしかない」という。ラベルの表示ミスであったとしても、杜撰な業務管理もはなはだしい。牛肉、うなぎなどの表示偽装問題や食の安全が厳しく問われる中、ラベルには細心の注意が必要である。
 
 しかも、加盟店の模範となるべき直営店で生じたミスだ。FC本部の内紛のせいで屋号変更を余儀なくされた中、賢明に消費者支持を得るために戦っている加盟店への背信行為とも言える。勢力争いに力を注ぐのも良いが、消費者の安全と加盟店の地位を守るのが最優先ではないか。加盟店は泣いている。



 本当ならえらいことだが、はて?1ヶ月前の弁当?もしそんなものがあったとしても、私はあまり見たくはないな。通常の冷蔵ではもちろん持たない(腐敗もするだろうし、下手すりゃきのこが生えるかもね)。冷凍なら、昨今の技術を持ってすれば可能かもしれないが、配達する前に解凍しないといけない。もちろん、ホカ弁なのだから、暖かくしないといけないわな。すごい技術だぞ、ブレナスさん。比較的単純な食材であればともかく、あの記事内の弁当を見る限り、かなり多様な食品を使っているようだ。それをあたかも「今作りました」と言ってもいいものに仕上げることができるなら、それはそれでたいしたものだ・・・・・んなこと、有るわけ無い。
 で、この商品、発売開始がどうやら、7月1日のようで、6月4日には存在しない。どうやってつくったのか教えてほしいくらいだよ、データマックスさん。いやそれ以前に、常識を持ってさえいれば、この弁当が1ヶ月前のものかどうか位わかるだろう。こういう会社が「企業調査レポート」を書くってんだから、その内容は推して知るべし。
 なんかどっかの漫画であったようなケースなのかな?確か「ミナミの帝王」だっけか。こういう言論の自由は困りもんだな。まあ、書いてしまったからには仕方がない。その報いは受けることにはなるだろう。「この会社のデータに信憑性はない」という風聞でね。昨今の食品偽装に乗っかって、一つぶちあげようとでもしたんだろうけど、おそらくこれを真に受ける人はいないだろう。とりあえず、支援企業が撤退する心配をした方がいいと思うぞ、データマックス。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
閑話休題 行き先のない道しるべ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる