行き先のない道しるべ

アクセスカウンタ

zoom RSS Hentai祭り 続行中

<<   作成日時 : 2008/07/02 10:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 Hentai祭り ただいま続行中
 一応、4日ルールで、継続は終わったようです。総スレッド数230。この記録はおそらくそうそう破られることはないでしょう。戦争でも起きなければね。
 この一連の流れの中で、東京・大阪の毎日新聞社前で本日デモが行われるようだ。おそらく、多くの人が集まることになるのだろう。無視できるかな?私は参加することはかないませんが、陰ながら応援させていただきます。私も、市役所・病院・駅とかで、つい「うっかり」忘れ物をしてしまうかもしれませんね。気をつけるとしよう。


 各種 報道機関に告ぐ

 本日予定されている行動に対し、おかしな工作をもくろんでも無駄だ。こちらもそれなりの対策は取っているだろう(どういう対策か、私に想像できるものもあるが、ここでは書かない)。もし、工作活動が明らかになった場合は、それこそ、「Hentai祭り Part2」が始まるだろう。その際のターゲットは「毎日新聞」だけにはとどまるまい。肝に銘じておくように。
 また、この行動を報道するもしないも、あなた方の胸一つだ。私はどちらでもかまわない。日本にまだ「ジャーナリスト」がいるのなら、その奮起に期待する。


 さて、話は変わって、この報道を受けたblogの紹介です。
 オウム事件で有名になられた有田芳生センセです。あの頃、江川昭子さんと二人でずいぶんがんばっておられたのを覚えています。その有田センセのblogを紹介させていただきます。

有田芳生の『酔醒漫録』

英文毎日のトンデモ記事ー2つの問題
 6月30日(月) 早朝の石神井公園で2時間、大泉学園で30分の訴えをしてから澤田篤さんのスタジオで写真撮影。日焼けで顔がパサパサ。それを抑えるのに時間がかかる。さらに池袋駅東口で1時間、新宿駅近くで30分。池袋では話を聞いてくれた33歳のフリーター青年と立ち話。派遣に契約しているが長期の仕事はなく、たいてい1日だけの作業だという。やはり小泉政権で改悪された労働者派遣法を改めることは喫緊の課題だ。桂花ラーメンでの遅い昼食は「太肉麺」。小林クリニックで「ニンニク注射」。新橋に出てサウナアスティルで急いで汗を流す。銀座まで歩いてバー「ル・ヴェール」。毎日新聞夕刊編集部の小松やしほ記者から「カレセン」をテーマに取材を受ける。この話題での取材は4度目。まずは「週刊ポスト」、さらに関西テレビ、読売テレビ、そして今回だ。このメディアを見ても「面白がり度」には傾向があるのかも。掲載は7月3日の夕刊。「ル・ヴェール」のカウンターにいる姿が写真では使われる。小松さんと神保町の「萱」。そこに毎日新聞の小川一社会部長とNさんがたまたまやってきたので、4人でワイワイ。英文毎日新聞の問題などを聞く。問題となった記者の記事が、2900本書いたなかの10本ぐらいだったにしても言い訳は通用しない。チェックできなかった体制にこそ問題がある。しかしここぞとばかりに毎日新聞を攻撃し、「硫化水素」での犯行を宣言する者まで現れている。匿名で実力行使をそそのかす「銃眼から敵を撃つ」卑怯者には適切な対応が必要だ。「10代や20代でしょ」と聞けば「いいえ、どうも30代、40代のようですよ」とのこと。帰るつもりでいたら小松さんから毎日新聞の横に出ている屋台に行こうと誘われる。小川さんからも「ぜひ」と言われたので、たまにはいいかと竹橋。本当にあった。深夜通用門を開けるとそこに屋台が出ていて、ビールケースに腰掛けて飲んでいる。小松さんが運動部の野村隆宏編集委員、石井朗生記者を呼びだして深夜まで北京オリンピック談義。

 あの頃あんなにあつかった人が、こんな風になってしまうんだ。TVって怖いな。

>英文毎日新聞の問題などを聞く。問題となった記者の記事が、2900本書いたなかの10本ぐらいだったにしても言い訳は通用しない。チェックできなかった体制にこそ問題がある。しかしここぞとばかりに毎日新聞を攻撃し、「硫化水素」での犯行を宣言する者まで現れている。匿名で実力行使をそそのかす「銃眼から敵を撃つ」卑怯者には適切な対応が必要だ。「10代や20代でしょ」と聞けば「いいえ、どうも30代、40代のようですよ」とのこと。

 こんな事しかいえないんだ。代議士になったこともあって、マスコミを敵に回したくないと言うことかな。まあ、だんまりを通している他の代議士よりは、旗幟鮮明にしているだけましか・・・。
 数を出してきて矮小化を図ろうとは、ジャーナリストとして恥ずかしくないか?事はチェック体制の不備と言うことでは収まらないと思うけどね。また、犯行予告の件ですが、私は残念ながら、そのようなレスを見たことがない。もしあったのなら、とっとと通報して、逮捕すればよい。その捕まったのが2チャンネラならいいね。
 ついでに言うと、「銃眼から敵を撃つ」を実際に実行していたのは、「毎日新聞」だけどね。そのことに対して、一言もないのはどういう訳だ?かつての有田センセなら、こんな事は許さなかったと思うけどね。

 電波芸者に成り下がった、自称ジャーナリストの現職代議士にそういうことを期待しても無駄か・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Hentai祭り 続行中 行き先のない道しるべ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる