行き先のない道しるべ

アクセスカウンタ

zoom RSS 毎日Hentai新聞 新たなるWaiwai

<<   作成日時 : 2008/08/14 12:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 佐々木氏の後編について書こうと思っていたのですが、なんか毎日Hentai新聞のWaiwaiが新たな波紋を呼んでいる様子。ターゲットは子供だ。許せん。

J-CASTニュース:毎日英字紙にも「変態ニュース」 11年前から多数の記事掲載 2008/8/13
毎日新聞社がかつて発行していた英字紙「Mainichi Daily News」が「バカ母SEX献身の実例」「ポケモンの意味は勃起した男性器」などと題した変態的な記事をたくさん掲載していたことがわかった。英語版ニュースサイトだけでなく、11年前の英字紙の時代からずっと続いていたわけで、ネットだからこそ起きたこと、ではなかった。

タイトルは「『受験生』バカ母SEX献身の実例」

毎日新聞の英字紙でも「変態ニュース」が多数掲載されていた「このような内容の記事が載ることは新聞本体ではありえないだろう。こうしたことが起きたのは、ネット新聞だったからではないか。ネットには『情報の情報化』をもたらす機能がある。新聞も週刊誌も個人ブログもその個別性を奪われ、ただ情報として並列に並べられる。このコラムの筆者はそういうネットの感覚に陥り、アングラでわいせつな雑誌記事を引用して一般紙である毎日新聞のメディアに載せてしまった」
毎日新聞が2008年7月20日に掲載した検証記事には、「開かれた新聞」委員会委員のフリージャーナリスト・玉木明氏のコメントが紹介されている。玉木氏をはじめとする委員の論評は「ネット」ということばを連発しながら、毎日新聞英語版サイトへの批判を展開している。ネットだからこそ起きたこと、というニュアンスがつきまとう。だが、11年前の英字紙の時代から不適切な記事の掲載は続いていたのである。

毎日新聞英語版サイト「Mainichi Daily News」の「WaiWai」というコーナーで、「六本木のレストランで豚を獣姦し、その後食べた」「成績を上げるために勉強前に息子の性処理をする母親がいる」といった内容の記事を過去に配信し、「低俗すぎる」などといった批判が同社に相次いだのは2008年6月下旬のこと。08年6月27日には、当時常務デジタルメディア担当だった朝比奈豊社長を役員報酬10%(1か月)返上、記事を担当していた外国人記者を3か月の懲戒休職とする処分を発表した。さらに7月20日には英語版サイトが不適切だったとする謝罪文のほか検証記事も毎日新聞紙面や日本語ニュースサイト「毎日.jp」に掲載している。先述の玉木氏のコメントに代表されるように、検証記事はウェブ上の問題に焦点をあてている。

しかし、英字紙にもニュースサイトと同様に「低俗な」記事が数多く掲載されていた。例えば、1997年10月5日付英字紙では、「お母さんたちは墜ちていく、成績を上げるために!」と題された記事が掲載されており、この記事には「『受験生』バカ母SEX献身の実例」と日本語のタイトルも記載されているほか、日本人名の署名が入っている。内容は、成績を上げるために勉強前に息子の性処理をする母親がいるというもので、02年にニュースサイトで外国人記者の署名入りで配信された記事と同じものだ。

ネットとは関係なく「不適切記事」を流していたのは明白
2000年1月16日に掲載された「金欠かい?ヘイ、君のフォークをいつでも売り歩けるよ」という記事では、男性が性風俗でお金を稼ぐ方法について雑誌記事を参考に紹介されている。また、2000年1月9日には「ポケモンの意味は勃起した男性器だった!!」、2001年1月7日には「関西発パーキングエリアで一発『トラックヘルスの快感プレイ』」と題された記事が掲載されている。

毎日新聞社社長室広報担当はJ-CASTニュースに対し、英語版ニュースサイトの「WaiWai」は、2001年3月の英字紙の休刊にともなって掲載されたものであると説明した上で、

「7月20日付の検証紙面は、国内外に不適切な記事を発信した英文サイト上のコラムについての報告を中心に、英字紙時代のコラムについても、(1)国内の週刊誌や月刊誌の記事を引用しながら、日本の社会や風俗の一端を紹介する狙いだった(2)性に関する話題なども掲載され、編集者が表現を和らげるよう指摘することもあった(3)毎日新聞本紙のような綿密なチェックは行われていなかった――と同検証記事において既に言及しています。詳細は検証紙面をお読み下さい」
と書面で回答してきた。

確かに検証記事では、毎日新聞社が言うような内容のくだりは存在しているが、英語版サイトと同様に英字紙でも不適切な記事が多数あったとの説明はない。また、検証記事ではニュースサイト編集長の肩書きを持つ外国人記者1人がニュースサイトの不適切な記事を執筆していたことが要因としてクローズアップされているが、英字紙では複数の外国人記者や、日本人と思われる記者によって執筆されていた。

検証記事では、

「スタッフは外国人のみで日本人の視点が欠けていた」
「ウェブに移行した時、海外も含めた社外に英文で情報を発信することの重要さについての認識が社全体に足りなかったことも指摘せざるを得ない」
などと今回の問題の要因を分析している。しかし、実際はサイト掲載より以前から「紙媒体」で行われていたこと、英字新聞では日本人と見られる記者も執筆していることなど、ネットとは関係なく「不適切記事」を流していたのは明白で、背景には根深いものがありそうだ。



 毎日Hentai新聞の嘘がまた一つ明らかになりました。あの検証記事は嘘八百だった。これだけでも十分なのだが、これ以上に許せん事がある。上記記事の「ポケモンの意味は勃起した男性器」というものだ。これの元記事はこれらしい。

Is that a pocket monster in your pants,or are you...
takarajima1/19
By RYANN CONNELL

"My pochket monster would get a real wotkout if I had a Woody."
Although most parents in the English-speaking world would be horrified to hear their children say something like the above,Japanese parents would likely realize that their kids were talking about playing an enormously popular Nintendo video game on a Panasonic-produced Woody computer.
While most Janese know that the astoundingly popular Pocket Monster capturing the hearts of children across the globe garnered their name because the video game in which they originally appeared requires players to capture an opponent's monster,then place it in a capsule stored in a pocket. Takarajima says English speakers would quite likely view a pocket monster in a slightly different light.
"Ask Americans what they think a Pocket Monster is and eight out of 10 will say it's a penis," says a female interpreter.
Fortunately for those making a buck out of Pikachu and the other fabulous collection Pocket Monsters,they were aware of the connotations the name carried and outside of Japan refer to the characters collectively as Pokemon. Otherwise,"Pokemon---The First Movie" may not have had the phenomenal success that saw it become the first Japanese flick to top the U.S.box office in November last year.
"We knew that Pocket Monster could be used as a slang term for a penis. That's why we decided to keep the Pokemon term that Japanese kids had been using when we came up with the title of the film," says a spokesman for Nintendo, the company that developed Pocket Monsters.
Shogakukan Production License, which produces the Pokemon trading cards some American kids are coming to blows over because of their scarcity, adopts a similar line.
"Talk of the slang meaning of [Pocket Monsters] was a topic of discussion even before the movie opened in the United States. For the same reasons as Nintendo, we decided on [using the Pokemon term] to avoid any further damage to the image of what is a children's character," a company spokesman says.
Perhaps it was just as well that Nintendo and Shogakukan decided on such a course of action.
"If the American release of the movie had been titled "Pocket Monster," the whole of the United States would be in fits of laughter," a woman who grew up outside of Japan says.
Takarajima, however, notes that despite the attempts at shielding foreigners from learning that Japanese refer to the cartoon characters as Pochet Monsters, the Pokemon approach hasn't been entirely successful.
"Even before the movie came out, Americans in Japan were getting a laugh out of Pocket Monsters. They'd go around thrusting out their groins and saying: "Hey, have a look at may Pocket Monster," celebrity Dave Spector says. "American comedians are referring to Pocket Monsters in their joke, too."
Takarajima notes that a popular U.S. cartoon "South park," took the Japanese connection to Pocket Monsters a step further when it did a show about the way that Pokemon have swept the United States by storm. It seems the stars of "South Park," which has made a name for itself by featuring precocious child cartoon characters for whom no topic is sacred, referring to Pokemon as Chinpokomon. The name Chinpokomon, Takarajima says, derives from chinpoko, a Japanese slang word for penis.

(記事文途中に囲みで「ポケモンの意味は勃起した男性器だった!!」と日本語表記あり)

 和訳は勘弁して。もう疲れた。記事内容としては、言いがかりに近いものだな。いろいろ調べてみると確かに「pocket monster」というのは、男性器を指すことはあるようだ。そこにかみついたのがこの記事だが、こういう物言いには無理があるんじゃないの?隠語表現というのはそれはそれで文化だとは思うが、こういう使い方をするものでもあるまい。
 たとえば、「box」には、箱という意味もあるが、女性器を指す場合もある。では、この言葉を使って、品のないジョークを一つ。

「あそこにいる黒い箱を持ってる女性を呼んでくれ」
「黒いかどうかはわかりません」

お下品ですな。失礼しました。何が言いたいかと言えば、隠語表現の一つや二つあっても別にかまわないが、新聞で取り上げるほどのものでもあるまい。また、この「box」という単語を使った熟語には「box seat」「box supper」「box score」なんてのがある。こういうのを見て、アメリカ人はにやにやしているとでも言うのだろうか。アメリカはHentaiの集まりなのか?そうではあるまい。ましてや、これは新聞紙面を飾ったのだろう。子供も見るだろうに。それとも、MDNはR指定でも受けていて、15歳未満は読めませんってか?そうじゃないでしょ。書いちゃいけないこともあるんだよ。

 日本国内において「ポケットモンスター」というアニメがあり、これが大流行した。もちろん、このカタカナの「ポケットモンスター」に隠された意味など無い。しかし、これを海外に出すに当たって、英語表記で「Pocket Monster」とすると、隠語表現で引っかかる。それ故、すでに日本国内で使われていた略語「ポケモン」を英語表記にして「Pokemon」としたわけだ。従って、英語表記の「Pokemon」は日本で発生した英語なので、当然隠語表現はない(そういえば、あの作品中で「ポケットモンスター」という台詞はあまり見ないな。そういうことに配慮しているのだろうか?)。それをわざわざ「ご注進」して、隠語表現をつくって差し上げたのが「毎日Hentai新聞」というわけだ。
 この記事を読んでいて引っかかったのは一番最後の「Chinpokomon」の件。最初何のことかわからなかったので、ネットでチェック。Wikiにあった。以下、引用。

チンポコモン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

チンポコモン(英:Chinpokomon)はサウスパーク第3シーズン第10話(通算42話)のエピソードである。アメリカでは1999年11月3日、コメディ・セントラルで初回放送された。1999年、アメリカにおけるポケットモンスターのブームに対するパロディとなっている。

ストーリー
カートマンが家で最近楽しみにしているテレビ番組「チンポコモン」(Chinpokomon)を観ながら、骨付きチキンを齧りつつ、猫を叱っている。その番組の主人公はチンポコモンマスターになることが夢であり、視聴者にチンポコマスターになりたいならチンポコモンに関連する人形、ゲームなど様々な商品を購入しなければならないという。カートマンは新商品を先取りしようと店にいくも、店内はすでに子供でいっぱい。欲しかったキャラ(Pengin)は売り切れており、仕方なくChinchin Nezumiを買う。

カイルはブームを知らずにからかわれてしまったので、おもちゃ屋でチンポコモンの新商品を買った。しかしすぐに新商品が発売され、カイルが買った人形は他の子に「流行遅れ」と言われてしまう。そしてスタン達は真珠湾を爆破する内容のチンポコモンのゲームに熱中する。子供達はチンポコモンマスターキャンプに参加。そのキャンプは「ヒロヒト」をリーダーとする日本人工作員が子供達を日本軍の兵士にするためのものであり、チンポコモンの人形は日本のスパイだったとは誰も知らない。

ついに親達が日本人の悪巧みを知り、なんとか興味を反らそうとチンポコモンに匹敵する玩具を探すが、そうした物は見つからない。そこでサウスパークの親達は「チンポコモンは意味不明すぎる」と製造元の社員に抗議をしに行った。そこに出くわした日本人が「あなた方のお気持ちもよく分かります。でも日本人のペニスはすごく小さいです。それに比べてアメリカ人のペニスはすごくおおきい!」と言い、それでも疑う親たちに対して「いや本当です」と言ってズボンを下ろす。優越感に酔いしれた男性の大人達はすっかり日本人を気に入り、抗議の事を忘れてしまう。しかし最終的に名案を思いつき、親達が自らチンポコモン好きになったふりをして子供達の興味をなくすことに成功する。そして、いまだにブームだと思っているのはカイルだけだった。

ケニーはちらつくチンポコモンのゲームの画面を見て痙攣し死亡。



 こういう番組を平然とつくれるアメリカ人の感性が理解不能だな。それとも、こういうのが「ウィットに富んだジョーク」という奴なのだろうか?私はそうは思えないけどね。人種差別が未だに色濃くのこっていると言うことなのだろう。品性下劣としか言いようがない。日本人のジョークにも寒いものがあると思うが、これもどうして勝るとも劣らないひどいものだと思うぞ。

 で、この隠語に関しての分析が2chでなされていた。以下引用。

425 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/08/14(木) 08:52:08 ID:2YWt9Xbf0
>>326
こういうことらしい

496 怒髪 ◆5ACRBES7TA New! 2008/08/14(木) 01:40:39 ID:mej9n0zC0
Q:元々「Pocket monster」ってスラングがあったんじゃないの?

A:グーグル先生で調査してみました。
 pocket means penis の検索結果 約 1,780,000 件中 1 - 10 件目
 monster means penis の検索結果 約 1,900,000 件中 1 - 10 件目
 pocket monster means penis の検索結果 約 197,000 件中 1 - 10 件目
 banana means penis の検索結果 約 829,000 件中 1 - 10 件目
一般名詞である「pocket」と「monster」をあわせて検索すると1/10の結果になります。
有名なスラングであるbananaで検索をかけると、その4倍くらいの結果。
もしpocket monsterが昔からあるスラングならば、認知度はかなり低いみたいですね。

では、pokemonで検索するとどうなるか?
 pokemon means penis の検索結果 約 697,000 件中 1 - 10 件目
pokemon=チンポ、というのがbanana並みに認知されていることがわかります。
ここで重要なのは、pokemonつまりポケモンとは日本語ならではの略記方法で、 英語では通常、pocket monster⇒pokemonという略記にはならないということ。
pokemon自体が、日本から伝わった言葉であるわけです。

つまり、外国人の頭の中だけではpocket monster=pokemonにはならない。 だからpokemonの文面を見て「これちんぽじゃん」とニヤニヤすることもありえない。
日本の誰かが「ポケモンってちんぽの事だよ」と伝えたからこそ認知されたわけです。
誰が伝えたんでしょうね?( '∀')

 pocket monsterっているスラングは昔からある。
 ポケモンがちんこ呼ばわりされるのは毎日のせいじゃない。
   ↓
 外人にとって「pocket monster」と「pokemon」は基本的に別の単語。
 だから普通なら、"Pokemon means penis, HAHA!!"とは言わない。
 pokemonもちんぽですよ、と毎日が宣伝したからこそ、pokemonが
 banana並みのスラングとして定着した。



 もちろん、これは推論に過ぎないが、私もそう思う。極めて確度の高い推論であろう。この記事が単独で存在するなら不適切表現ですむかもしれないが、実際はこのような記事が多発しており、それはネットに移る前からの事象だったというのが興味深い。どんどん、退路が断たれてますな。任天堂の法務部が動くかどうかはわからないけど、今後の広告は望み薄かもね。ついでに言えば、Wiiのニュース提供すら切られるかもしれないな。マイクロソフトのように。

 さあ、どうしましょ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
毎日Hentai新聞 新たなるWaiwai 行き先のない道しるべ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる