行き先のない道しるべ

アクセスカウンタ

zoom RSS 橋下知事 ほえる!  幼稚園理事のゆううつ

<<   作成日時 : 2008/10/17 17:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前回の続報です。なんと朝日から。この記事はどう見ても橋下知事擁護のようですな。左派の首魁といってもいい「朝日」に切られたか・・・・・。まあ、朝日はいつもこうだけどね。
 先日からの一連の報道を調べた人なら、この記事に書かれている理事の言葉を信じられないだろう。こういえば大丈夫と思っているあたり、哀れを誘うな。

朝日:橋下知事「園児の涙利用」と保育園側を批判 行政代執行
2008年10月17日11時57分


 大阪府の橋下徹知事は17日、第2京阪道路の用地買収に応じなかった門真市の北巣本保育園の畑を行政代執行で強制収用したことについて、「政治的な主張や反対の理由はあると思うが、園の所有者は園児たちの涙を利用して阻止しようとした。一番卑劣な行為だ」と批判した。

 同保育園では今月末にイモ掘りを予定しており、園児たちが育ててきたサツマイモなどが16日の行政代執行で引き抜かれた。

 橋下知事は「4月から任意交渉はしている。最大の権力行為なので慎重にやった。最後のイベントをやったら立ち退きます、という話があれば応じた」と説明。「もしあれを認めたら、これから公の工事は家庭菜園かイベントで全部阻止になるのか。工事費や損害などを府民が持つならいいが、府民の声はそうではないと判断した」と語った。

 一方、同保育園の松本剛一理事は「代執行の反対運動に園が園児を動員した事実は一切ないし、むしろ子どもにはショックを与えたくないので、畑がなくなると知らせることも避けてきた。子どもの涙を利用したと取られるのは心外だ」と話している。16日の行政代執行では、祖母に連れられて通園途中に畑に立ち寄った園児が1人いたが、5分ほどいただけで祖母がすぐに保育園に送ったという。



 こんなにあっさり切られてしまった理事。自業自得だけどね〜。
 まずは橋下知事の言葉から

>「政治的な主張や反対の理由はあると思うが、園の所有者は園児たちの涙を利用して阻止しようとした。一番卑劣な行為だ」

 そのとおりです。ど真ん中ストレートの文句なしのストライクですな。あの写真を見て違和感を感じる人も多かっただろう。おそらく、新聞・TV共に批判が集中したことだろう。おそらく批判は7:3くらいかな(もちろん、7は理事)。


>「4月から任意交渉はしている。最大の権力行為なので慎重にやった。最後のイベントをやったら立ち退きます、という話があれば応じた」

 交渉内容が公になることもないだろうが、交渉次第では税金の免除等も考慮されたかもね。まあ、免除が無理でも税金分買い取り金額に上乗せすればいいだけだろうけど。


>「もしあれを認めたら、これから公の工事は家庭菜園かイベントで全部阻止になるのか。工事費や損害などを府民が持つならいいが、府民の声はそうではないと判断した」

 そのとおりですな。無駄を省くを公言している知事としてまっとうな判断です。スタンスにぶれはない。

 それに引き替え、見苦しいのは理事の方。

>「代執行の反対運動に園が園児を動員した事実は一切ないし、むしろ子どもにはショックを与えたくないので、畑がなくなると知らせることも避けてきた。子どもの涙を利用したと取られるのは心外だ」
>16日の行政代執行では、祖母に連れられて通園途中に畑に立ち寄った園児が1人いたが、5分ほどいただけで祖母がすぐに保育園に送ったという。


 「知らせることも避けてきた」ねえ・・・。息を吐くように嘘をつく人だな。では、あのプラカードはいつ作ったんだよ。まさか、現場で10分程度で作ったとでも言うのだろうか。こんな嘘は「幼稚園児」はだませても、小学生すらだませまいよ。まあ、マスコミさんはだまされたようだが(それとも、共同正犯か?)
 また、「知らないはずの園児」があそこにいた理由は何なんだ。朝の7時にだぞ。ご丁寧にプラカードまで作って持っていたあの子供は一体何処の誰なんだ?答えになってないぞ。
 代執行時に畑にいた園児は一人だけですか。それもすぐ園に送ったと・・・・・。なら、あそこにいた園児は一体誰でしょう。

さくらか?

だとすれば、こいつの言うことは一つ残らず信じるわけにはいかない。


 また、この方、9条の会の呼びかけ人のようだ。また、以前にこういう事を言っている。

放っておけば倒れるような人に巡航ミサイル・クラスター爆弾はないやろ!
2002年 1月15日

自己資金250万円を投げだし、たった1人でアフガン難民支援の旅に出た人がいると聞き、話を聞きに出かけた。松本剛一さん(42歳)は、北巣本保育園(門真市)の理事。子どもたちと一緒に無農薬有機野菜を作り、地元の在日外国人を招いて、園児たちとの交流保育をする。松本さんは、食料20トン、毛布200枚を現地調達、パキスタン内のアフガン難民へ支援物資を直接手渡した。「たった1人でもこれ程の援助はできる。日本政府は難民支援に徹すべきだし、難民支援ならば、自衛隊よりも民間の方がよほど効率的」と語る松本さん。まず、動機から伺った。
(後略)


 なるほど、やってることは立派なことだと思うし、言ってることももっともだ。だがしかし、難民支援にもお金はいるぞ。日本政府の難民支援となれば、当然それをまかなうための予算がいる。この予算は税金だよ。その税金を払うのがいやで、園に農地として使わせてたのは誰だっけ?おまけに予算はほしいが、支援は俺たちがするってか?予算が下りた場合のこの方々のやり方・言い分が目に浮かぶようだ。

 偉そうなこと言うのなら、せめて税金払ってから言おうな

 アフガン支援もいいけど、こういう人を排除して支援は行うべきだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
橋下知事 ほえる!  幼稚園理事のゆううつ 行き先のない道しるべ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる