行き先のない道しるべ

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日新聞 どうした? なんか変なものでも食ったのか?

<<   作成日時 : 2008/10/31 17:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 どうした朝日。こんな記事信じられない。せめて見出しだけはいつもの朝日でいてね。

「沖縄ノート」訴訟、二審も大江さん勝訴 大阪高裁2008年10月31日14時57分

「沖縄ノート」訴訟の控訴審判決で、勝訴を伝える被告側の支援者=31日午後2時2分、大阪市北区、矢木隆晴撮影
 太平洋戦争末期の沖縄戦で、旧日本軍が住民に「集団自決」を命じたと書いたノーベル賞作家、大江健三郎さん(73)の著書「沖縄ノート」(70年、岩波新書)をめぐる名誉棄損訴訟の控訴審判決で、大阪高裁(小田耕治裁判長)は31日、大江さんが軍の命令を「真実」と信じたことには合理的な根拠があったと認め、元戦隊長側の訴えを退けた3月の一審・大阪地裁判決を支持し、元戦隊長側の控訴を棄却した。



 どうしたんだ?朝日とも思えない新聞記事だな。いつもの朝日なら、

「軍の命令に根拠」

「真実は明らかに」


とか何とか、見出しに書くのに。こんな朝日は朝日じゃない。まあ、今夜にでもテレビでは、マスコミチックな報道がなされるのだろうが。

 しかし、裁判所は何とも言えないいい表現を使ってますな。

>大江さんが軍の命令を「真実」と信じたことには合理的な根拠があったと認め

だもんな。この文章を普通の国語力で読めば、

こいつがだまされたのは仕方ない

としか読めないし、言外に「軍の命令を否定」しているようにも見える。裁判所としてはそこまで踏み込んだ判断はしないということかな。まあ、正しい判断でしょう。

 さあて、今夜からのマスコミおよび左派勢力の行動が楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝日新聞 どうした? なんか変なものでも食ったのか? 行き先のない道しるべ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる