行き先のない道しるべ

アクセスカウンタ

zoom RSS マスゴミの援護射撃? 二階氏の疑惑だそうだ

<<   作成日時 : 2009/03/27 09:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 昨日、二階氏のニュースをやってた。ちょっと気になった。やり口が小沢とは違うんじゃないの?はっきり言えば、二階氏の方が役者が上だ。小沢の間抜けが際だつな。


NHK:二階氏側に個人偽装し献金か

3月26日 12時18分
西松建設が、関連会社を使って、二階経済産業大臣の関係する政治団体にマンションの一室を事務所として貸したうえで、賃貸料に相当する年間300万円を個人献金を装って二階大臣の政党支部に寄付していた疑いがあることが、西松建設関係者への取材でわかりました。これについて、二階大臣は「政治資金規正法に基づいた対応をきちっとやっているというふうに認識している」と述べました。

西松建設関係者によりますと、西松建設は、二階大臣側から依頼を受けて、関連会社に大阪のマンションの一室を購入させ、二階大臣の関係する政治団体「関西新風会」に、事務所として貸し出し、年間二百数十万円の賃貸料を受け取る契約を結びました。そのうえで、西松建設は、少なくとも平成18年と翌年に、賃貸料に相当する年間300万円を個人献金を装って二階大臣の政党支部に寄付していた疑いがあることがわかりました。寄付は、西松建設本社の総務部が収支報告書に西松建設の名前が出ないよう、社員の名前を勝手に使って1人当たり5万円、あわせて60人分を銀行から振り込んだということです。政治資金規正法は、他人名義で寄付することを禁止しており、政治団体がこうした事情を十分認識していた場合には、収支報告書にうその記載をしたことになります。これについて、二階大臣は記者団に対し、「事実関係などについては、いろんな政治団体があるのでそれらの団体に問い合わせをしている。ただ、私の方にはそういう認識はまったくない。政治資金規正法に基づいた対応をきちっとやっているというふうに認識している」と述べました。河村官房長官は、午前の記者会見で、「報道は承知しているが、事実関係は聞いていない。必要に応じて、今後、具体的な話があれば聞くし、二階大臣からも連絡があるのではないか」と述べました。



 さて、順に見ますか。

>西松建設関係者によりますと、西松建設は、二階大臣側から依頼を受けて、関連会社に大阪のマンションの一室を購入させ、二階大臣の関係する政治団体「関西新風会」に、事務所として貸し出し、年間二百数十万円の賃貸料を受け取る契約を結びました。

 これ自体何の問題もなさそう。西松がマンション買って、それを二階氏の「関係する」政治団体に貸し出した。きちんと家賃ももらってる。つまり、西松側の儲けだ。まあ、関係の深い団体の物件を使うというのは、それほど異常な事とも思えない。どうせ間借りするなら、日頃お世話になってるところから借りるだろう。


>そのうえで、西松建設は、少なくとも平成18年と翌年に、賃貸料に相当する年間300万円を個人献金を装って二階大臣の政党支部に寄付していた疑いがあることがわかりました。

 ん?個人献金を「装って」「政党支部」に献金ね。「装った」のはともかく、「支部への献金」なら、それほどの問題とも思えん。小沢の場合は、小沢の政治団体への献金だ。全く質が違う。で、具体的な手口は以下の通り。


>寄付は、西松建設本社の総務部が収支報告書に西松建設の名前が出ないよう、社員の名前を勝手に使って1人当たり5万円、あわせて60人分を銀行から振り込んだということです。

 一人あたり「5万円」の個人献金だ?これはこれは。まあ、総額300万程度だしな。こういうやり方もできるか。うまいもんだ。


>政治資金規正法は、他人名義で寄付することを禁止しており、政治団体がこうした事情を十分認識していた場合には、収支報告書にうその記載をしたことになります。

 この言い分は確かにその通りなんだが、これこそ、「認識」の問題に過ぎないから、実証は困難だろうな。これまた、小沢の場合とは違うだろう。
 小沢は「2000万円の献金を行う団体をいちいち調査しない」と言ってのけた。これが許されるなら、わずか5万円の個人献金の出所を調査なんてしないだろ。っていうか無理だろ。これで二階氏を追求するのもいいが、その火の粉は小沢他民主の首脳部にも降りかかると思うけどな。そこんとこ、解ってるのかな?

 まあ、二階氏は認めないだろうし、認める必要もないわな。百歩譲ってこれを認めたとしても、その献金額は年間数十万円(差額)に過ぎない。もちろん、額の問題でないのは承知だが、二階氏がこの金額にこだわっていたとは思えんな。どちらかといえば、西松側が家賃収入で儲かった分を「献金した」と考えた方が、しっくりする。

左翼、弾幕薄いぞ!なにやってんの!

マスゴミの援護射撃は何の役にもたたんな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ゼネコンの裏金が国民の代表であるはずの国会議員にこっそり渡されて議員が私腹を肥やしているのだから大問題だ。そもそも日本では国会議員になるということは国民を食い殺す立場になったことである。彼ら二階や小沢といった議員は何の罪もないヒトを二十四時間中長いあいだ監禁虐待して、そのヒトの人生も健康も破壊している。こういう凶悪な犯罪が議員と公務員・マスコミ人ら取り巻きによって平然と犯されている日本で国会議員になるということは、てめえだけ犯罪で優雅に暮らせる天国に入ることと同じなのである。日本で議員になる連中が代々議席を占領して私物化しているのは、こうして彼らは捕まらないでほかの国民を食い殺すことができるからなのである。
Maria
2009/03/28 04:34
Maria様へ

私は別に献金が絶対にいかんとは思っていません。気分的には、

多少の悪さをしてもいいけど、しっかり仕事しろよ

という感じでしょうか。民主は参院の過半数を取る以前から、まともに仕事をしているとは言えない。加えて、参院選後は、積極的にサボタージュをしている。にもかかわらず、マスゴミはそのことをあたかも自民が悪いかのような報道です。これがなけりゃ、民主への反発はここまで強くならなかったでしょうね。
私の民主に対する反発は、マスゴミへの反発がそうさせていると言ってもいいのかもしれません。ま、ここ何代かの総理はきちんと仕事してますよ。マスゴミは報道しないけど。
XL
2009/03/30 08:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスゴミの援護射撃? 二階氏の疑惑だそうだ 行き先のない道しるべ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる