行き先のない道しるべ

アクセスカウンタ

zoom RSS まだ、マスコミの中にも男がいるなあ  ニュースアンカー 青山繁晴氏

<<   作成日時 : 2009/03/04 21:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 関西テレビ「スーパーニュースアンカー」です。こういう人がいましたか。こういう人が報道の中心にいれば、筑紫や鳥越なんぞという自称ジャーナリストの跳梁を許さなかったろうに。残念なことだ。

 3月4日のニュースアンカー「青山のニュースDEズバリ!」です。最後の一節がすばらしい。聞き取れるだけを文字おこし。

室井
「今の青山さんの話ってすごいわかりやすくかったんだけど、私と一個違うところがあるとすると、検察のあり方を信用しているかしてないかっていうことだと思って、私は防衛疑惑の時も守屋さんまでで、結局政治家までいかなかったでしょう。ある大物の、与党の政治家の名前あがってたのにいかなかったし、後ホリエモンも自民党とつるんでるときは逮捕されなかったのよね」


青山
「あのね、あの、いや、ちょうどいいことを聞いていただいたんですけど、僕もそこを言わなきゃいけないのに、正直忘れてたんですけどね。あのね、その〜、検察のことを僕は褒めていってるんじゃなくてですよ、その、日本の司法というのは独立してるんですよ、現に。検察だけじゃなくて裁判もですね。そして、世界を回ればこれよくわかることで、世界の、国連加盟192カ国の中で司法の独立という点では、日本の○○が一番信用できるんですよ。検察の個別はね、たとえば、その、守屋事件についても、結局供述を得られなかったから、その、特に、え〜、守屋さんの次に逮捕した人から供述を得られなかったから、政治家を挙げながら、いかなかったけれども、少なくとも、官邸から電話かかって捜査はじめるような司法の独立は、あの、そ・そんなことしない司法の独立はあって、○○さんのいったことに完結するけども、たとえば、民主党の上が、「こんなものは、あの〜、官邸がやっているようなことだ」って言うのは、まさしくですね、共産党独裁の中国とか、あるいは個人が独裁してる北朝鮮と同じような国に日本をおとしめていうことだから。それはちがうんですよ。この国は僕らが作ってきたんですよ。民主主義を。司法の独立も。だからそれはね、個別の捜査で実らなかった物ももちろんあるけれども、司法の独立そのものが失われている中国・北朝鮮と同じ国っていう風に、民主党の幹部が言うってのは、次期政権の政権党かもしれない幹部が言うってのは、この国をおとしめないでいただきたいと、それを僕は申したかったんです」



 熱い人だな。嫌いじゃないよ、こういうの。
この青山繁晴というのはこういう人。

神戸市出身。共同通信社に入社後、京都府警キャップ、大阪支社経済部、東京本社政治部を経て、外交・安保から政治、金融まで国家戦略を立案するアナリストとして三菱総研に移籍。2002年、独立して独立総合研究所を設立。現在、経済産業大臣の諮問機関である総合資源エネルギー調査会の専門委員も務める。

 共同通信にもこういう人いたんだねえ。今や見る影もないが。


>この国は僕らが作ってきたんですよ。民主主義を。司法の独立も。

 すばらしい。その通りだ。司法に携わる人も、別に特別な人種がいてその人たちだけがなる訳じゃない。政治や司法の腐敗があるとするなら、それは国民の腐敗に他ならない。このことをテレビ関係者・視聴者は肝に銘じておくべきだろうな。その腐敗が許せないなら、自らの身をただしていく必要もあろう。特にマスコミ関係者には、真摯にこの問題に取り組んでいただきたい。民主一辺倒では芸がないぞ。


>司法の独立そのものが失われている中国・北朝鮮と同じ国っていう風に、民主党の幹部が言うってのは、次期政権の政権党かもしれない幹部が言うってのは、この国をおとしめないでいただきたい

 ほんとに共同通信の人か?信じられない。まあ、こういう人だから、共同を離れたのかもな。

 ちょっとだけ、マスコミに光が見えたのかも・・・・

                     ・・・・・蜘蛛の糸だが

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まだ、マスコミの中にも男がいるなあ  ニュースアンカー 青山繁晴氏 行き先のない道しるべ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる