行き先のない道しるべ

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分で出来る NHKへの抗議

<<   作成日時 : 2009/06/20 19:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 私の中でのNHK(日本放送協会)は、以下のように呼称を変更いたします。

NHK(日本偏向協会)

ま、日本誹謗協会でもいいんだけどね。とりあえず、これで統一。
 なお、まとめサイトも出来てるようです。

NHKスペシャル 「アジアの“一等国”」偏向報道問題まとめWiki

 NHKを囲む包囲網が、どんどん小さくなってるようだ。チャンネル桜による訴訟準備も進んでいるだし、いろんなところで火の手が上がっているようだ。もちろん、政治家もね。安倍元総理のHP(メルマガ?)にも、この件についての記載があったようだ。

NHKスペシャル「シリーズJAPAN」に異議あり

安倍氏は前からNHKとは因縁浅からぬものもあるしね。是非、国会等で問題化していただきたい。

 しっかしまあ、ものの見事に報道しませんな。犯罪国家日本をでっち上げてでも断罪するデモなら10人でもTVに流れるのに、1000人集まっても無視を決め込む報道各局。Hentai騒動の時から信じてないから、まあ予想通りなんだけどね。

どうせ、日本にジャーナリストなんていないし

まあ、こんなもんだろ。

 さて、私に出来ることはと言えば、

1.チャンネル桜の集団訴訟への訴訟委任状の提出
 これがずいぶん集まってるそうで。何でも4000以上集まっているそうな。最終的には1万を越えるかもしれん。最大規模の訴訟になりそうですなあ。

 ちなみにチャンネル桜のHPはここ

参加はあくまでも自由なので、自由意志で決めましょう。
 なお、デモに関しては、今日(6月20日)も明日(6月21日)も行われるようだ。ちょっと、遠くていけそうにないが、陰ながら応援してます。

2.NHK受信契約の解約(廃棄?)
 これが一番効き目があるかとも思える。私は今のところ銀行引き落としにしてる。わずかながらのNHKの良心に期待しての受信料だ。しかし、今のところ、この希望は裏切られそうだな。となれば、解約せにゃならん。
 とりあえず、NHKのHPを見てみる。その中の

NHK受信料の窓口

を見てみて、びっくり。

払う方法しか書いてない

いまどき、怪しげなアダルトサイトでも、退会方法を提示してるもんだ。天下のNHKともあろうものが、ワンクリHP並みの作りでどうする。受像器が無くなれば、解約できるんだから、その旨を書いた記述があっても良さそうなもんだけどね。
 また、ちょっと分からないこともあるな。受信料が沖縄県だけ別で、通常より安くなってる。何でだ?確かに

「空港、基地の周辺でお支払いいただく場合、国などから住民のみなさまへ交付される助成金・補助金を差し引いた額となることがあります。」

とはあるが、沖縄県全域が基地・空港周辺という扱いになるのか?こんな事言い出したら、日本各地で基地・空港周辺という扱いになりそうなもんだけどね。そこんところどうなってるんだろう?
 後、いろんなQ&A見ててもやたらと出てくるのが「放送法32条」だ。確かにこれは受信料の根拠になっている。しかし、今回、NHKは「放送法3条」に抵触すると思われる放送をした。

自分は守らないけど、他の人は守れは通用しねえなあ。

 なお、このHPは、こうも書いている。「受信料だから出来ることがたくさんあります」の中で、

受信料制度の意義とは?
「放送法」が定めるNHKの使命
営利を目的とせず
・公共の福祉のために、あまねく日本全国で受信できるように放送を行うこと
・豊かで、かつ良い番組の放送を行うこと
     ↓
この使命を果たすには財源の自立が必要
     ↓
   受信料制度
NHKの事業収入総額のうち、97%が受信料収入です。(平成21年度予算)


なんてことが書かれているわけだ。なんと空々しい言葉だろう。あの放送の何処がこの言葉を裏打ちしているのだろうか?
 あげくにこのページの最後にきっちりとこうある。

受信契約の義務
受信契約は、してもしなくてもいいというものではありません。放送法という法律で定められた義務です。
【放送法 第32条(受信契約及び受信料)】
第1項 協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。(以下略)


払えってんなら、払いたくなるような番組を作れ。いや、いい番組はおそらくあるんだろう。しかし、放送法に抵触するような番組を作るな。もしくはこういう騒動になったとき、適切に対応せんか。あの番組の言い訳みたいに「木で鼻をくくったような」対応してるから、抗議の声は大きくなるばかりだろ。
 私はちっとは期待してんだ。もう後はないよ。今後の対応次第で、解約を行います。この数ヶ月でかなり減るんじゃないの?せっかく、じわじわと契約者数が増えてきたのにねえ。最も、この契約者数には受信料減免を受けている人もいるから、支払ってる実数はもっと少ないね。ま、なんにしても、年に15,000円ほどだ。それほどのダメージにはならんだろ。

しかし、毎年毎年、何でこの時期にマスゴミの不祥事がでるんだろうなあ。

なんかあるんだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。私は、最近このような環境問題をテーマとした番組は見ないようにしています。無論今回も見ませんでした。なぜなら、こういう番組には、必ずといっていいほど地球温暖化二酸化炭素説ならびに、温暖化による災厄説が声高に語られるからです。私自身は、二酸化炭素説ならびに災厄説は、完全に根拠のない虚偽だと思っています。この問題に関しては、私のように、はっきり否定しないまでも、地球環境は非常に複雑なのではっきりとは言えないというくらいが穏当だと思います。はっきり、言い切る人は詐欺師もしくは、他人のいうことを無批判に受け入れやすい人なのだと思います。NHKでは、このほかNHKスペシャル「ジャパンデビュー」シリーズの「第一回 アジアの一等国」、「第二回 天皇と憲法」の中で、かなり偏向した内容を放送しています。私は、今後このようなことが続くようであれば、NHKの受信料は拒否しようと思っています。ここに書くと長くなってしまいますので、詳細は是非私のブログをご覧になってください。
http://yutakarlson.blogspot.com/2009/06/blog-post_20.html
yutakarlson
2009/06/21 17:28
yutakarlson様 コメントありがとうございます。
私も今回のこの番組と、NHKの対応を期に、解約を考えております。
ブログ拝見しました。今後勉強させていただきます。
XL
2009/06/22 18:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
自分で出来る NHKへの抗議 行き先のない道しるべ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる