行き先のない道しるべ

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党のマニュフェスト まさに画餅

<<   作成日時 : 2009/06/24 17:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 NHK(日本偏向協会)の原告は8000を越えたようだな。どう転ぶかは分からんが、この数自体がNHKに対する不信の現れと言っていいだろう。この中に入らない人でも同様の思いを持っている人はいるだろうから、この動きは想像以上に大きいものだろう。さて、どうすんのかな?

 今日は民主のマニフェストについて。民主のマニフェストがでたそうで。この記事しかないんで、評価のしようがないというのもあるが、分かる範囲で考えてみる。さっさとHPに掲示すりゃいいのに。ま、掲示してもこの程度の内容しかないのかもしれんが。

読売:民主「20兆円捻出」公約、無駄削減で9兆・埋蔵金も活用

 民主党が次期衆院選で掲げる政権公約(マニフェスト)の財源案が22日、明らかになった。

 「税金の無駄遣いの根絶」など歳出削減で9・1兆円、埋蔵金の活用や租税特別措置見直しなど歳入増で11・4兆円の計20・5兆円を捻出(ねんしゅつ)するとしている。歳入・歳出改革は4年間かけて行い、財源が確保され次第、1人あたり月額2万6000円の「子ども手当」や高速道路無料化などの政策を順次実施する計画だ。

 政府・与党は「国の一般会計と特別会計を合計した約212兆円の8割を占める国債費、社会保障関係費、地方交付税の3区分は削減の余地がない」として、民主党の主張を非現実的だと批判している。

 これに対し、民主党は「3区分の中にも削減可能な経費はある」として、3区分を「人件費」や「施設費」などの細目に分けて試算。削減困難な予算は〈1〉借金返済88兆円〈2〉年金・医療などの保険給付47兆円〈3〉財政融資資金へ繰り入れなど10兆円の計145兆円に過ぎず、残る67兆円のうち9・1兆円は削減可能とした。


(2009年6月23日03時03分 読売新聞)



 さて、具体性がさっぱり無いのは、民主党の仕様だからしかたない。それにしても、ひどかないか?

>「税金の無駄遣いの根絶」など歳出削減で9・1兆円、埋蔵金の活用や租税特別措置見直しなど歳入増で11・4兆円の計20・5兆円を捻出(ねんしゅつ)するとしている。

 具体的にどれが無駄なのか、はっきり書かないとな。小泉総理の時以来、削りまくって問題が出てるくらいだと思うが、それをまだ削れると言うんだから、具体的に書けば良かろうに。そうすれば、それが実現可能なのか判断も出来る。

削っていいものならね。

民主はいるもんも削りそうで怖いわ。外貨準備とか・・・・・。
 また、「租税特別措置見直しで歳入増」と言うことは、増税だな。要は、税控除システムを撤廃すると言うことだろう。消費税とどっちがお得だろう?微妙なところだ。

>歳入・歳出改革は4年間かけて行い、財源が確保され次第、1人あたり月額2万6000円の「子ども手当」や高速道路無料化などの政策を順次実施する計画だ。

 改革に4年。で、財源が確保出来なきゃやりません。と言うことだ。

これこそ、「捕らぬ狸の皮算用」もいいとこだろう

出来ないことは民主も分かってるということか。それならいいけどね。出来ると思いこんでそうで怖いんだけど。

>政府・与党は「国の一般会計と特別会計を合計した約212兆円の8割を占める国債費、社会保障関係費、地方交付税の3区分は削減の余地がない」として、民主党の主張を非現実的だと批判している。

 ま、自民の言うことをまんま信じることも出来んが、小泉改革で削りまくったのは事実だから、これ以上削ると言うことがむずかしいことくらいは分かる。それに対し、民主はというと

>これに対し、民主党は「3区分の中にも削減可能な経費はある」として、3区分を「人件費」や「施設費」などの細目に分けて試算。削減困難な予算は〈1〉借金返済88兆円〈2〉年金・医療などの保険給付47兆円〈3〉財政融資資金へ繰り入れなど10兆円の計145兆円に過ぎず、残る67兆円のうち9・1兆円は削減可能とした。

 確かに民主の言う3つの予算を削ることは困難だろう。しかし、他のを削れると言う割には、具体的にどう削るか言わないのが民主党。一応、読売の表によれば

@ダムと空港関連への予算停止で1.3兆円
A国家公務員の給料2割カット+出先機関の統廃合で1.1兆円
B天下り禁止と入札改革による施設費の3割削減で1.8兆円
C地方自治体への交付金削減で4.3兆円
D議員定数1割削減で0.6兆円


とのこと。順に見る。

 @については、まあ、マスコミ向けの提案ですなあ。この1.3兆円の内訳が分からんが、人件費がかなりの部分を占めるだろう。その分野で働く人の減収に他ならない。もちろん、それらの人からの税収も低下するのは当たり前。予算として1.3兆使っても、それは税収(所得税・消費税等)として返ってくる部分がある。この歳入減を考慮してるのかな?
 これらを削らない場合、ダムの災害防止効果による利益(低損害?)もある。飛行場整備による航空輸送分野での増益もある(と言うか、将来において期待できる)。この事を無視してでも、削らなくてはならないのだろうか?疑問だな。

 Aに関しても、マスコミ向けか。公務員を目の敵にしてるもんなあ。しかし、大胆な削減案ですな。いきなり、2割カットですか。普通の企業なら、こんな事は許されないんじゃないの?もちろん、これも公務員の消費熱を下げることは確実で、景気効果はマイナスにしか働かないだろう。ま、お金使わないってんだから、景気が良くなるはずもないが。

 Bに関しては、これこそ絵に描いた餅だな。天下り禁止はいいけど、再就職との線引きをきちんとしないと。まさか、再就職を許さないというわけでもないんだろ?また、天下りが禁止されても施設費が減らない可能性があるんだが、そこはどうするんだろう。企業にして見りゃ、天下り役員の給与を出さない分、儲けが増えるというわけだ。まあ、儲けが増えるのはいいことだけど、施設費の低減には役にたたない気がするのは気のせいか?

 Cについては、きついなあ。ただでさえ厳しい地方自治体への交付金の削減ですか。地方に死ねと言ってるのも同じだな。日本中に夕張が出来そうな気がする。

 Dについては、何も言うこと無い。公務員給与・入札改革と「2割3割あたりまえ」なのに、議員定数は1割減ですか。ま、自分たちの議席は大事だもんなあ。気持は分かるけど、この削減案と一緒に出すのは恥ずかしいぞ。


 あと、民主が削れないと言ってる分野で気になるものもある。「年金・医療の47兆円」だ。もちろん、これらが削られることは正しいこととは思えない。しかし、民主党は削らないだけじゃダメだろう。むしろ増やさにゃならんと思う。だって、こんな事言ってんだもの。

民主党の東京マニフェストの医の中にこうある。


医療・福祉・介護:都民の命を守るため、医療・介護の不安をなくすことを約束します
出典: 東京ぺディア
* 作成日:2009年6月

目次
* 1 救急搬送時間47.2分(全国最悪)を30分に短縮します
* 2 NICU(新生児集中治療室)200床を300床に増やします
* 3 「医療改革都民会議」を設置します
* 4 高度救命救急を行う救急病院を増設します
* 5 タウンミーティングで都民の声を取り入れ、がん死亡率を改善し、都内格差を解消します
* 6 東京小児ERを20か所整備します
* 7 後期高齢者医療制度は廃止。国民皆保険制度を守ります
* 8 介護施設など10万人を15万7000人分に増やします
* 9 鉄道シルバー半額料金制度の創設を提案していきます
* 10 新型インフルエンザ対策を強化します


 こんだけの事やったら、いくらかかるんだ?まさか、東京だけとは言わんよな。全国で、同様のことをやろうもんなら、削減分なんぞすっ飛びそうな気がするのは気のせいじゃないだろう。
 内容についてはいいことだと思うよ。

本当に出来るのならな。

 一つずつ論じてもいいけど、面倒だからしない。というより、議論するだけ無駄だろう。医療費を減らさないだけで、出来ることではないわな。確実に医療費は増加する。それも爆発的に。
 それをどのように支えていくかを提案すれば、少しは信憑性も出るんだけどね。削る方も増やす方も「絵に描いた餅」と来たら、信頼されないのは当たり前だ。このプランが自民からでてたら、総叩きにあっただろう。

まともなメディアのない日本で良かったな。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主党のマニュフェスト まさに画餅 行き先のない道しるべ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる