行き先のない道しるべ

アクセスカウンタ

zoom RSS SBは環境整備をする気があるのか?

<<   作成日時 : 2012/10/25 18:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 blogのカウンターが動いてませんね。システムの問題のようなので、これは復旧を待ちましょう。
 さて、今日は日本偏向協会(NHK)のニュースです。この記事は、いつものNHKにしては、ちょっと変な感じ。一応、携帯会社3社の不正(?)についてのニュースです。記事は以下の通り。

NHK:携帯3社が補助金を過大に受理
10月25日 4時15分

KDDIとNTTドコモ、ソフトバンクモバイルの3社が、携帯電話が通じない地域を解消するために通信設備を整備する事業を行った際、実質的には負担していない仕入れ段階の消費税の相当額を事業費に含めて国に申請し、補助金およそ3億2000万円を過大に受け取っていたことが会計検査院の調べで分かりました。
携帯電話各社は指摘を受けて補助金を返還したということです。

KDDIとNTTドコモ、ソフトバンクモバイルの3社は、山間部や離島などの携帯電話が通じない地域を解消するため、平成21年度からの3年間に国の補助金合わせて67億円余りを受けて基地局と交換局をつなぐ回線を整備する事業を行いました。
この事業を会計検査院が調べたところ、3社はほかの業者に支払った仕入れ段階の消費税が控除され、実質的には負担していなかったにもかかわらず消費税額に相当する金額を事業費に含めて国に申請し、補助金合わせておよそ3億2000万円を過大に受け取っていたということです。
過大な補助金は、KDDIがおよそ2億3700万円と最も多く、NTTドコモがおよそ7900万円、ソフトバンクモバイルがおよそ330万円で、携帯電話各社は指摘を受けて、いずれも返還したということです。

各社は「今後は適正に手続きを行いたい」としています。
.


 簡単に言えば、補助金の水増し請求ですね。まあ、ダメな物はダメなんだから、修正するのは別に悪くもない。
 先日、登った梵天山ですが、そこを通る時、auのウォークナビで位置を確認しながら、行きました。山間のやばそうな場所だったのですが、ナビがしっかり機能してて驚いた。こう言うところの強化をこれで行ったのかなあ?
 と、話がそれました。続けます。
 しかし、この記事を見て、最初は違和感を感じた。順番がなんか変。何故かau、ドコモ、SBの順になってる。何度も何度も、この順で繰り返されてる。何でだろう?
 そもそもこのような事態に陥ったのは何故なのか?検証してみましょう。あくまでも、記事から類推されることなので、間違いがあるようなら、修正します。

>KDDIとNTTドコモ、ソフトバンクモバイルの3社は、山間部や離島などの携帯電話が通じない地域を解消するため、平成21年度からの3年間に国の補助金合わせて67億円余りを受けて基地局と交換局をつなぐ回線を整備する事業を行いました。

 ん、まあ、いいことだね。特にSBの地方でのつながらなさは定評のあるところだ。しかし、それを整備するのに税金を使うってのはどうなのかとも思うが、まあ、通信ネットワークを国民の財産と考えるなら、まあ、有りかな。ちょっと、SBに甘いように感じるけど。民主党では仕方ないか。
 で、この事業で行われた不正(?)がこれだ。

>この事業を会計検査院が調べたところ、3社はほかの業者に支払った仕入れ段階の消費税が控除され、実質的には負担していなかったにもかかわらず消費税額に相当する金額を事業費に含めて国に申請し、補助金合わせておよそ3億2000万円を過大に受け取っていたということです。

 さて、ここが大事。この問題が起きたのは、整備に必要な資材を購入する際に発生する「消費税」が、控除されると言うことからおきた。しかし、この書き方が微妙だね。私にはこういう風に読める。

>ほかの業者に支払った仕入れ段階の消費税が控除され、実質的には負担していなかった

→名目的に負担していた消費税を、そのまま、計上してしまった(控除を忘れてた

って感じかな?3社同時ってのがちょっと引っかかるけどね。まあ、善意で解釈しましょ。もちろん、過剰な請求はただすべきだし、2度とおこしてはいけないのは事実。しかし、ここで大事なのは実はここじゃない。この記事の肝は以下の部分にあると思っている。

>過大な補助金は、KDDIがおよそ2億3700万円と最も多く、NTTドコモがおよそ7900万円、ソフトバンクモバイルがおよそ330万円で、携帯電話各社は指摘を受けて、いずれも返還したということです。

 はい。au、ドコモ、SBの順であった理由がここにありました。しかし、ここで興味深い事実が出て来ました。
 総事業規模67億円とのことなので、それに占める消費税の割合はというと、67億円=105%ということですので、消費税額は、3億1904万円程度ですね(67億あまりを67億としてます)。ん、およそ記事の数字と合致します。
 さて、ここで問題です。各社の仕入額はいくらでしょうか?この過剰請求部分が、仕入額の5%です。計算すると以下のようになります。

au    47億4千万円
ドコモ  15億8千万円
SB  6600万円


 ん?一社だけ、桁が違いますな。ドコモは元々地方においても強いと言われてたから、少なめなのはわかる。auがこの税金を使って、地方の環境整備をしようとしたというのも理解できる。ちょっとずるいような気もするが、まあいい。それを政府が求めてるんだからな。で、問題のSBですが、

ろくすっぽつながらないくせに、こういうチャンスで整備しようとする気も無い。

こういう会社が「プラチナバンド」を手に入れて、順次エリア拡大ってのは、いったいいつのことになるんだろうか?
 しかし、NHKの意図はどこにあったのだろうか?まさか、SBの環境整備がなってない事を記事にしたかった分けではあるまい。まあ、この書き方からすれば、その目的は推して知るべしという所か。


 結局、地方でSBは

「つながらない→→やっぱりつながらない」

ということなのかなあ。となると、例のコピーは大げさだね。

まあ、いつもの事って感じもするが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SBは環境整備をする気があるのか? 行き先のない道しるべ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる