行き先のない道しるべ

アクセスカウンタ

zoom RSS 遅すぎる朝日 もはや手遅れ

<<   作成日時 : 2014/08/05 19:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 朝日新聞8月5日の朝刊にすごい記事が載ったみたいです。まだ、中身を確認していないので、細かい分析は後ほど。その記事は、これ。


朝日:慰安婦問題の本質 直視を 編集担当・杉浦信之(8/5)


慰安婦問題どう伝えたか 読者の疑問に答えます


 朝日新聞の慰安婦報道に寄せられた様々な疑問の声に答えるために、私たちはこれまでの報道を点検しました。その結果を読者の皆様に報告します。(慰安婦問題取材班)=文中の肩書は当時、記者の年齢は現在。記事は断りのないものは東京本社版


慰安婦問題とは(08/05)


強制連行 自由を奪われた強制性あった(08/05)


「済州島で連行」証言 裏付け得られず虚偽と判断(08/05)


「軍関係示す資料」 本紙報道前に政府も存在把握(08/05)


「挺身隊」との混同 当時は研究が乏しく同一視(08/05)


「元慰安婦 初の証言」 記事に事実のねじ曲げない(08/05)


他紙の報道は(08/05)




 しっかりした記事のように

 見 え ま す 。

しかし、そこは朝日ですから、鵜呑みになどできない。明日から、じっくり検証していきましょう。


 ただ、今のところ、テレビは黙りを決め込んでいるようだ。例外は辛坊治郎氏の朝の番組(朝刊チェック?のコーナー)だけかな。しかし、その番組においても、

この記事には赤い囲みが入ってない。

まあ、在京局ですからね。いろんなしがらみがあるんでしょう。テレビ局の腰の引け方がこの問題の大きさを表してるな。

 また、当の朝日新聞ですが、一応国内向けにはこういう記事を出したようですが、今のところ、英語版にはなっていないようです。海外の人に知られるというのは具合が悪いんでしょう。こういうのも

「報道しない自由」

なのでしょう。変態新聞のwaiwaiと真逆の手法ですな。しかし、この手口ではもうだまされないと思うな。

とりあえず明日の記事にも期待。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遅すぎる朝日 もはや手遅れ 行き先のない道しるべ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる