行き先のない道しるべ

アクセスカウンタ

zoom RSS 教育の恐さ。もはや、あともどりはできない。

<<   作成日時 : 2016/04/04 17:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 教育は大事だね。かの国の愚民化教育は、大成功のようだ。


日本の「軍艦島」訪れ、追悼の花植えた韓国の女子大生
2016年03月14日10時03分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版] comment78 share mixi .

写真拡大
端島の船着き場近くに植えた花の上に日帝の蛮行を告発する案内文がかかっている。
韓国の女子大生が日本西南部の端島(軍艦島)を訪れて、そこが朝鮮人と中国人の強制労働の現場だったことを知らせて犠牲者を追悼する花を植えた。

ソウル女子大学園芸生命学科2年のキム・ユンギョンさん(20)と同徳(トンドク)女子大学経済学科4年のキム・ヨンジェさん(24)は3日、端島に向かった。放置された土地に奇襲的に花と木を植える「ゲリラ・ガーデニング」で日帝の蛮行を告発するためだった。ゲリラ・ガーデニングは1973年米国ニューヨークで野放しにされた私有地を庭園として整備した市民運動に由来する。

端島は昨年ユネスコが「明治の産業革命遺産」として登録した場所だ。日帝時代に数万人の朝鮮人と中国人が強制労働させられた場所だが、日本政府はこうした事実を軽視している。

彼女たちは3日間港にとどまり、夜ごと船着き場の入口や道路の周辺などに花を植えた。韓国から花を持って行くことができず現地で購入した花を使った。花を植えた場所には「2つの島の話」という題名の韓国文・英文・日本文の案内文をつけた。端島が産業革命の遺産でありながらも強制労働が行われた地獄の島だったという意味で「2つの島」と示した。

2人は昨年2学期に「女性CEO養成教育」という連合授業で会って今回のことを構想した。ユンギョンさんは「創業関連の授業だったので専攻も生かして『価値を稼いでみよう』という考えで端島プロジェクトを計画した」と紹介した。彼は「私の背丈ほどあるスコップをもって花を植えに出かけたが、パトカーを見ると訳もなく怖くもなった」と伝えた。彼女たちはフェイスブックなどにこのことを紹介する「2つの島の話」という映像をアップした。ユンギョンさんは「端島の歴史についての関心を育てるのに小さな助けになるように願う」と話した。


 この子は、軍艦島がどういう島か、まったく知らないだろう。少しでも調べたことがあるのなら、こういう結論になろうはずもない。

この島は日本最先端で、東京に無くてもこの島にないものはないと言われたほどだった。何せ面積が狭い物だから、当時としては珍しい鉄筋コンクリートの建物が多く、その屋上では緑化を目的とした菜園等もあった。映画館等の娯楽施設なんかも有り、学校なんかもあった。

ウィキなんかも見てみたが、なんか説明がちぐはぐだな。強引に強制連行・強制労働を入れんがために、強引な解釈をしているようにも見える。

 たとえば、こんなとこ。

引用 軍艦島 ウィキ

1939年(昭和14年)からは朝鮮人労働者の集団移入が本格化し、最重労働の採鉱夫のほとんどが朝鮮人に置き換えられたほか、1943年(昭和18年)から中国人捕虜の強制労働が開始された[25]。朝鮮人労働者は納屋、中国人捕虜は端島の南端の囲いの中にそれぞれ収容されたという[25]。戦後、高島・端島・崎戸の3鉱の中国人労働者やその遺族らが国・長崎県・三菱マテリアル・三菱重工を相手に損害賠償を求めて起こした訴訟では、長崎地裁が2007年3月27日に、賠償請求自体は請求権の期限(20年)が経過しているとして棄却したものの、強制連行・強制労働の不法行為の事実については認定した[26][27]。

と書いている訳なんだけど、一方で

30号棟

30号棟は、1916年(大正5年)に建設された日本初の鉄筋コンクリート造アパートである[60][61](日本初の鉄筋コンクリート造「高層」アパートとも)。当初は4階建てであったが、完成後まもなく7階建てに増築されている。島の南西部、岩山の南端の山麓に位置する。中央に吹き抜けをもち、上から見るとほぼ正方形に近い「ロの字形」をした建物である[62]。吹き抜けの周りを囲むようにロの字形の廊下があり、階段も吹き抜けに面している[62]。その周囲に巴形に住居が配置されている[62]。鉱員社宅として建てられたが、閉山時には下請飯場として用いられていた。7階建てだが部分的に地階もあり[62]、閉山時は売店が入っていた。戸数は140戸[62]、総床面積は3808.0平方メートル[62]。基本的な階の構造は、1K(6畳)が19戸と1K(4畳)が1戸と共同トイレ[62]。25号棟・26号棟・緑道(山通り)とは通路で繋がっている[62]。建物の南東側には、船着場に直通のトンネルの出口がある[62]。当時はまだ技術的に未熟であり、また材料や環境の悪さゆえ、最初に造られた下層階の劣化が速かったため、1953年(昭和28年)、上層階をそのままに下層階の鉄筋を取り替え、コンクリートを打ち直して改築している[63]。

日給社宅

日給社宅とは、1918年(大正7年)に建設された鉱員社宅、16号棟から20号棟の通称である。「日給社宅」という名前は、当時の鉱員が日給制だったことによる(職員は当時から月給制だった)[64]。30号棟に続いて建てられた、島内でも特に古い住宅である。同じ向きに並んだ各棟の西側(海側)が「防潮大廊下」と呼ばれる連絡通路で繋がっており、全ての階が一体となっている。地下には店舗が、屋上には公園や農園があった。トイレは各棟の大廊下側に共同トイレが設置されていた。この住宅の特徴は、大廊下があったこともあって、戸外床面積の割合が約4割も占めていたことである(同時期の同潤会アパートや戦後の公団住宅では最大で2割ほど)[65]。

65号棟
左:65号棟(鉱員社宅/屋上幼稚園)、右:70号棟(端島小中学校)、手前:資材倉庫

65号棟は鉄筋コンクリート造の鉱員社宅で、端島で最大のアパートでもある[66]。コの字型をしており、最初に建設された北側の7階建て『報国寮』は、第二次世界大戦中にも関わらず建設が進められ1945年(昭和20年)に完成した[67]。その後8階・9階部分を増築(1947年)、東側を9階建てで増築(1949年)、東側に10階部分(屋上保育園)を増築(1953年)、南側を10階建てで増築(1958年)と、段階的に拡張している[67]。最終的には317戸、総床面積16895.5平方メートル(屋上・地下含む)[62]となった。計画時は北側の棟にエレベーターが設置される予定だったが、中止となりそのスペースは住居に転用された。上層階には、1941年完成の中央住宅(14号棟)で本格的に採用されたカンチレバー(張り出しベランダ)が設けられている[66]。基本的な部屋の構造は2K(6畳2間)。4階と7階には緑道(山通り)への連絡通路が[67]、地下1階には理容室がある[62]。

1958年(昭和33年)に完成した南側の棟は「新65号」と呼ばれていた[68]。端島では最も高い建物(10階建て)で、各戸に水洗式のトイレが完備されていた(北側・東側の棟は共同トイレ)。



という記述もある。この鉄筋コンクリート製の近代建築物は誰が使ったんだよ?炭坑夫のほとんどが朝鮮・中国人ではなかったのか?おかしいだろう?強制連行して奴隷労働させてられていた人間が鉄筋コンクリート製の近代建築居住ですか。

 まあ、もはや、後戻りできない所まで来ちゃったんだろうな。当初は、新政府(李承晩)の正当化のための嘘だったんだろうけど、もちろん、当時は嘘だと知っていて、民衆をだまして統治をうまく行かせるためにとった手段に過ぎなかったんだろう。しかし、もう、真実を知るものはどんどん少なくなる。確か、少し前に「日帝時代はそれほど悪くなかった」と言った老人が殴り殺されてたな。これを受けて、真実を知るものは口を閉ざしていくんだろう。そして、自らのついた嘘を信じるためにまた新たな嘘をつく。当然、整合性が無くなっていくんだけど、その齟齬の答えは

日本が悪い

だ。もう、手遅れだね。行くとこまで行かないとわからないでしょう。日本のとる道は、特別な感情を持たず、その他の外国と同じように

One of them

という扱いでいいでしょう。いろいろ言ってくるだろうけど、日本から40000km離れた外国と思えば、無視しててもいいと思うよ。

太平洋を越えて、ブラジルアフリカの向こう側で、インドを越えた、中国の隣国

その程度で十分でしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
教育の恐さ。もはや、あともどりはできない。 行き先のない道しるべ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる