行き先のない道しるべ

アクセスカウンタ

zoom RSS 獣医師会の圧力 はて?

<<   作成日時 : 2017/07/12 17:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

蝉の幼虫は羽化に失敗してました。
残念でした。

 さて、加計のはなし。おおむね出そろった感はある。あとは野党側がどういう形でおさめるかだろう。メディアにはあまり流れないけど、加戸前知事の言葉で勝負あっただろう。前川がどうなろうと知ったことではない。玉木も大変だな。党からも支持団体(?)からも指弾されよう。

 ここでは、もういまさら、事の顛末を書くつもりはない。1つ気になったんだけど、どのメディアも言わない気になることがタイトルのこと。

 獣医師会の圧力ってナンだろう

 まず、獣医師会について。獣医師会は獣医師によって構成される団体。総数は定かではないけども、獣医師は毎年1000人程度出ているようで、実働年数を40〜50年とすると、獣医師総数が4〜5万人。このうち、ある程度が獣医師会に入る(全員ではない)。で、その加入者の中で、動物病院関係者が、反対していると言うことだろう。せいぜい2〜3万人ってとこかな。(もっと少ないかもしれない)他の人は大動物、公務員、会社員等になる。もちろん、資格を持ってもそれとは関係ない職業に就く人も当然いる。

 さて、この2、3万人の獣医師による圧力って何ができるのだろう?ってか、具体的に何があったのか言っている人は皆無だ。獣医師会の志向として、獣医学科の新設には抵抗ある人もいたかもしれん(そうじゃない人もいたと思うが)。それゆえ、会としてそれなりの意思表示はしたのだろう。

 でもそれって

「陳情」とか「要望」

って言わないか?


圧力って言うのなら

獣医師会「Aしろよ、さもないとBするぞ」

というようなやりとりぐらいないとな。これがなければ、ただの希望で要請にすぎないと思う。

まあ、そのうち、出てくるかもしれないから、今断言はしないけど、どうも、前川のとばっちりを食らってるようにも見える。

まあ、これからの進展を見ていきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
獣医師会の圧力 はて? 行き先のない道しるべ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる