馬鹿松 友愛されるのか?

 馬鹿松、切られるのかなあ?今日のメールマガジンです。まあ、内容については、当たり障りのない物です。こういう意味のない、重みのない文章ばかりで、誰も聞いちゃいないんだろうけど、ちょっと気になることが。


鳩山内閣メールマガジン(第31号 2010/05/20)
鳩山由紀夫の「ゆう&あい」
[総力を挙げて口蹄疫対策を]

鳩山総理
 宮崎県における家畜伝染病「口蹄疫」の発生は、わが国の危機管理上の重大な課題です。感染の拡大を防ぐため、すでに12万5千頭を超える牛や豚が処分の対象となっており、地域における社会的、経済的影響は大変大きなものになっています。

 政府では、4月20日の発生直後に農林水産省に対策本部を設け、獣医師を含む延べ約4100人以上を現地に派遣して対応にあたるとともに、農家のみなさまへの支援策を講じました。5月初めからは、東国原宮崎県知事の要請にもとづき、延べ約2500人を超える自衛隊員も防疫作業に取り組んでいます。

 しかしながら、感染が拡大してしまった、この事実は大変重く受け止めております。感染をこれ以上広げないとの決意を新たにしております。

 5月17日には、対策を強化し、総力を挙げて取り組むため、私自身が本部長となり、すべての閣僚を本部員とする口蹄疫対策本部を設置しました。

 また、山田農林水産副大臣を本部長とする現地対策本部を設置し、副大臣、小川総理補佐官及び関係省庁の担当者を現地に常駐させ、地元のみなさまのご要望などを十分に受けとめて、国との連絡調整を迅速・的確に行うことといたしました。

 宮崎県では18日に、感染拡大の阻止と早期撲滅のため、非常事態宣言を発令しました。

 政府は昨日、第2回の対策本部を緊急に開催し、10km圏内のすべての牛・豚に対する、処分を前提としたワクチン接種や、農家のみなさまへのご支援の強化、消毒ポイントの増設、処分に当たっての手当金の迅速な交付、獣医師や警察官、自衛隊員などの増員などを、速やかに行うことを決定しました。

 さらに、地元自治体において、徹底した対策を講ずることができるよう、適切な財政支援も実施します。

 地元自治体の職員の方、関係農家の方々などに、昼夜兼行でご尽力いただいております。こうしたご努力に心から敬意を表するとともに、地元の方々と感染拡大防止に取り組む自衛隊員・警察官諸君の日夜の頑張りに感謝したいと考えます。国・県・市町村が一体となり、総力を挙げて対策に取り組んでいくことが、何よりも重要です。畜産農家のみなさまのご理解も不可欠です。政府としても、当然のことながら、全力をあげて頑張ります。



ん?

馬鹿松の名前がない・・・・・

友愛されるのかなあ
                  ・・・・・ま、仕方ないけど

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 東国原

    Excerpt: <お買い得情報> 藤原紀香さんも絶賛★今ならもれなくミニサイズ付【送料無料】化粧水+美容液+乳液+クリーム... 今なら楽天カード作成で、実質無料~2000円引きで、上記商品が購入できちゃいます! 超.. Weblog: 新聞を読んでもわからない人のための最新ニュース racked: 2010-05-20 20:24