宮崎 がんばれ! 民主禍に負けるな!

 ここまで無能・・・・、無能者に失礼だな。ここは民主党員としておこう。私にとって民主党員という言葉は蛇蝎・・・・蛇蝎に失礼だな・・・・もはやたとえようのない最低レベルの称号と相成った。赤松、おまえのことだ!

これが民主化か・・・・・

いや

民主禍

だな。

 さて、ここで激怒しているのは宮崎の口蹄疫のこと。時系列をあげてみる。参考にしたのは、「宮崎を見捨てた民主党」という動画。youtube、ニコ動どちらにもあがっている。それを文字おこししておく。決して忘れないように、絶対に許さないために・・・・・



宮崎を見捨てた民主党

宮崎県川南町で畜産業を営む方のブログより


5月4日の記事(抜粋)

色んな所で、口蹄疫の、
記事、日記を書いていただけてますが
もう、読むのが辛いです・・・・
涙があふれてます・・・・・

農家は
政治、選挙の犠牲にならないと
いけないのかな・・・・

今の、川南町の現状、
政府の対応を、
全国の方々に知って頂きたいです。


政府の対応


4月20日

宮崎県で10年ぶりに口蹄疫感染確認
農水省、日本産牛肉輸出全面停止

赤松農水相
宮崎県選出の外山さつきより
報告を受ける。

消毒液が絶対的に不足している


4月21日

政府より指示なし

政府の指示がないまま
現場は対応に追われる。
消毒薬は現地組合が用意。
しかし、量が絶対的に不足


4月22日

農林水産副大臣のコメント

現場の状況について
今、初めて聞いた


4月25日

殺処分の対象が1000頭を突破
過去100年で最多の処分数


4月27日

東国原知事 上京
赤松農水相 谷垣総裁に
緊急支援策を要請


4月28日

国内で初めて
豚への感染疑いを確認
豚は牛と比べて
3000倍以上の伝染力がある

同日
谷垣総裁、宮崎入り


4月27日(29日の間違いか?)

山田正彦副大臣(長崎3区)
宮崎入り

現場に入らず
生産者に会わず


4月30日

自民党口蹄疫病対策本部
政府に対して42項目の
対策申し入れを実行

応対を確約していた
鳩山総理・赤松農水相
突然のキャンセル
農相、中米へ外遊に

同日

事業仕分け

家畜疾病の際に
融資拡大を行う
家畜疾病経営維持資金融通事業
その主体である
(社)中央畜産会

仕分けられる

同日、自民党は
5月6日・7日に
農林水産委員会の開会を
政府に対して要求

政府はこれを拒否


5月1日

宮崎県より
自衛隊に対して
災害派遣要請あり

殺処分8000件を超える

同日

鳩山首相
熊本県水俣市での
慰霊祭に参加。
いぐさ農家を視察するも
宮崎の地は踏まず


5月3日

殺処分9000頭を越える

この頃

赤松農水相
中米へ外遊中

舟山康江政務官
参議院議員 山形選挙区

メイデーに参加し
支持者と交流
その後は、
デンマークへ外遊

佐々木隆博政務官
北海道6区

ゴールデンウィーク中は
地元でどっぷり
支持者巡り


5月4日

殺処分2万7000頭に
勢い止む気配なし


5月5日

1例目から70km離れた
えびの市で感染確認

殺処分
4万8000頭


5月8日

ついに
殺処分頭数が
6万頭にのぼる
いまだ
拡大が止む気配なし

もはや事態は
エンデミック(地域流行)
を越えて
エピデミック(流行)
の域に達しようとしている

宮崎県民の必死の努力を
あざ笑うかのような
政府の仕打ちを
決して忘れてはならない

宮崎県の皆さん
がんばれ!

僕にはそれしか言えないけど

宮崎県の皆さん
がんばれ!




 はっきり言って、文字ではこれは伝えにくい。映像のインパクトはすごい。これがデマなら良かったんだがな・・・・・。人はここまで命に対して無頓着になれるのだろうか?ま、スターリン・ポルポト・毛沢東・・・・・、枚挙にいとまはないか。

所詮、牛・豚だしな(けっ!)

 しかし、私は許さない。未来永劫許さない。民主党の支援を受けた政治家、関係のある政治家には絶対投票しない(無所属でごまかしても無駄)。

絶対にだ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック