与党でも審議拒否 民主党です

 しばらくさぼっている間に、目まぐるしく変わりました。

お遍路総理ですか・・・・・




                    この国も永くねえなあ



なんてこと行ってても仕方ないから、とりあえず、地道に行きましょ。さて、今日のお題はこれ。


時事:問責撤回せねば本会議開かぬ=参院民主
6月16日14時45分配信 時事通信

 民主党の平田健二参院国対委員長は16日午後の記者会見で、菅直人首相、荒井聡国家戦略担当相の各問責決議案と、江田五月参院議長不信任決議案を野党が取り下げない限り、参院本会議を開かない考えを示した。



何と言っていいのか。貴奴らから被選挙権取り上げた方が良くねえか?ボルテールだっけか?

私はあなたの意見には反対だ。だがあなたがそれを主張する権利は命を賭けて守る

こんな事は今更言うまでもないことだが、これが守られないなら、選挙なんぞ意味はないし、国会の権威も地に落ちる。そもそも、国会に意味がないな。となると選挙自体にも意味がないと。やあ、どっかで見たような構図ですな。しかし、それでもかの国と違うのは国民が歓喜の声で迎え入れたと言うことにつきるだろう。今の民主党にそれはない。まあ、だからこその審議拒否なんだろうけど。

 と、ここまで考えてから、何で審議拒否なんだろう?さっさと決議案だして、否決すりゃよかろうに・・・・・。ああ、選挙があったな。

与党参議院議員の改選組の地元行脚

で、国会に出てこんか。それならば仕方ない。何はさておき「選挙」こそが民主党員のレーゾンデートルだもんねえ。これが無くなったら、死んでしまうからしょうがない。泳ぎを忘れた鮫のように、沈んでしまうもんな。
 で、人数の欠けた参議院で通ってしまうことが怖いと見た。もっとも、貴奴らがそんなことにびくびくする玉とも思えんが。鳩山理論全開で

「がんばれという思いをいただいた」

位のことを言っても驚かんね。約束守らないのが民主党なんだから、おそれることもあるまいによ。

 しかし、審議拒否の好きな政党だね。

野党でも審議拒否
与党でも審議拒否


と来たら、次は何だろう?

一党独裁でも審議拒否(てか、審議はいらんな)

かな?
(どことかで聞いたようなフレーズなのは偶然です)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック