東京都知事選 開始。東国原氏の意図は?

 東京都知事選が告知されました。その中で、気になるのは東国原氏。何で、原口の誘いを受けたんだろうか?

報知:小池氏、石原都政を批判…都知事選告示
 第17回統一地方選の幕開けとなる12都道県知事選が24日、告示された。前参院議員の小池晃氏(50)らも、節電に気配りしながら選挙戦をスタートさせた。投開票は4月10日。

 共産党が推薦する小池晃氏は新宿駅西口で同党の志位和夫委員長(56)とともに第一声。福祉、防災予算の拡充を訴え、石原都政を「福祉を斬り捨て、防災を後退させてきた命を軽んじる政治」と批判した。その後、築地市場で演説し、市場の江東区豊洲への移転について「私は白紙撤回を訴える唯一の候補」と力を込めるなど、都内計3か所を回った。「パフォーマンス選挙はいけない。政策論争こそ選挙の意義」と断言。派手な演出は行わず、毎日3~5か所を電車で移動し、自らの政策を説いていく。

 ◆東京都知事選立候補者
谷山雄二朗氏(38)=映画監督=
古川 圭吾氏(41)=会社役員=
渡辺 美樹氏(51)=ワタミ前会長=
石原慎太郎氏(78)=東京都知事=
ドクター・中松氏(82)=発明家=
マック赤坂氏(62)=美容研究家=
東国原英夫氏(53)=前宮崎県知事=
小池 晃氏(50)=前参院議員=
姫治けんじ氏(59)=建物管理業=
雄上 統氏(69)=住職=
杉田 健氏(43)=団体職員=
※届け出順


 ま、小池さんはどうでもいい。ただ、防災に関しては石原氏はやってたと思うぞ。事実誤認があるようですな。

 さて、東国原氏なんだけど、県知事として民主党にはあれだけ煮え湯を飲まされて、その上で民主党の協力を仰ぐというのは考えにくい。まあ、原口が馬鹿なのはわかってるから、単純に東国原氏にだまされたと考えるのが自然なような。
 自民支持者は当然石原氏を支持することになるし、民主党支持者はワタミの渡辺氏あるいは東国原氏を支持することになろう。昨今のご時世から考えても、民主党が多くの票を獲得すると言うことは考えにくい。おまけにこの震災対策のお粗末さもある。ただでさえ少ない民主党票を2つに割ることになる。となれば、石原氏が鉄板ですな。東国原氏の立候補は、石原都知事のバックアップとも言えよう。
 また、万が一、東国原氏が当選しても、民主党に協力的な都知事とはならないような気がする。民主党的には、選挙に勝ちさえすりゃいいんだろう。擁立した候補が民主党に非協力的でもね。

 私は考える。今回の都知事選に関して言うなら、石原氏がベストだとは思う。平時であれば、東国原氏もいいかとは思うが、有事に於いては、東京都の実力・能力を十分に理解している人がなるべきだ。この候補者の中で、東京都の力を十分に把握しているのは、石原氏だけだ。その他の人は「いい人」かも知れないが、有事の為政者としてはちょっと疑問符が付く。

 ま、何にしても、選挙です。勝負は水物。

東京都民 頼むよ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック