中学受験をふりかえる 小学校5年生

 さて、5年生です。だんだんきつくなってきます。
 まず、塾の日数が3日から4日に増えました。これで、休みは3日。そのうち、1日はスイミング。公文は手が回らなくなって一時中断です。
 塾が終わるのが午後8時でそのあと、1時間ほど残って自習。そのあと、帰宅となるのですが、そうなると帰ったときには10時前。そこから軽食を食べて、少し復習して就寝。次の日はだいたい休みなので、残りの宿題と復習。まあ、居残り時間にだいたいの宿題を済ませていたので助かってましたね。それでもこの頃の就寝時間は大体午後11時近く。ひどいときは午前2時くらいまで宿題にかかるときもありました。それ故朝起きるのがつらそうでした。そのうち慣れてきたようですが。
 この年に年に数回大阪市内の方で特別授業が行われたので、本人の希望もあり、行かせた所、非常におもしろかったようです。本人の意識ではこのときに大きく舵を切ったように思います。力の入り具合がちがってました。手ごたえがちがったようです。というのも、この年の月例テストで、算数や理科満点というのが何度かあり、親としても不安になってました。これではどう補強していいかわからないからです。塾の所属クラスの平均点も80%を越えていて、これでは実力がはかれないと危惧していました。
 そういうときにこの授業でしたから、非常によかった。自分より成績のいい人たちと授業を共有するというのは、いい刺激になったことと思います。
 で、親の役割ですが、もう勉強は手がつけられませんね。もちろん、時間をかければ解けますが、こっちは、いってみれば1段ずつ解いていっているのに対し、あいつらは2~3段飛ばしくらいで解きやがる。解答用紙を見ても、奴らが何をしてるが説明されないとわからなくなってましたね。もうここから、勉強については何も言わなくなりました。ただ、ときどきズルすることがあるので、その時だけはこっぴどく叱りましたが。あとは健康管理だけですね。なるべく睡眠時間を取らせるようにしました。
 最後の習い事、スイミングも5年生末で終了させました。6年になったら塾の日が増えますので、あとは塾一本槍です。

 しかし、いよいよ志望校が見えてきます。本人はなかなかいいたがりませんでしたが、やはり、4年生の時のあの学校のようです。私はどちらかといえば2番手の学校の方が向いてるような気がしますが、本人がそういう気持ちなら仕方ない。親もお金と送り迎えに頑張りましょう。

次は6年生。勝負の年です。


追加
そういえば昨日、googleの車を見た。ストリートビューの録画だろうか?青緑黄赤等の目立つカラリングを施したセダンの屋根にでっかい地球儀みたいなカメラがついてた。ああやって撮ってるんだねえ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック