懲戒請求 対 損害賠償請求 どうなることやら

 以前エントリーした懲戒請求の人です。そうですか。やると言ったからにはやらないと脅迫罪だったかな?まあ、専門家なんだから、それを踏まえての行動でしょう。生暖かく見守りましょう。


hentai:2弁護士 訴訟方針 大量懲戒請求者に1人60万円請求
.
毎日新聞2018年5月16日 19時04分(最終更新 5月16日 21時11分)

 インターネット上での扇動を背景に、所属弁護士会に大量の懲戒請求を送られた2人の弁護士が16日、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見し、請求者にそれぞれ60万円の賠償を求める訴訟を6月末をめどに起こす方針を明らかにした。

 2人は東京弁護士会の佐々木亮、北周士の両弁護士。佐々木弁護士は昨年6月以降、身に覚えがないのに「朝鮮学校への補助金交付に賛同している」とネット上で扇動され、大量の懲戒請求を送られた。また、北弁護士は佐々木弁護士に対する懲戒請求について「根拠のない請求はひどい」とツイッターに書き込み、同様に大量の懲戒請求を送られた。

 会見では、請求者が両弁護士に慰謝料計10万円を支払えば和解に応じる方針で6月末まで交渉を続け、和解に至らなかった請求者に訴訟を起こすと表明。2人が同じ人物から懲戒請求を送られたケースは約960件に及ぶと明かした。

 佐々木弁護士は「顔も知らない人から大量に請求され、嫌な気持ちだ。弁護士の懲戒請求は誰でもできる制度だが、意義をよく考えてほしい」と話した。【服部陽】
.


 これは、こういうことをされて仕方ない弁護士のように思えてきたね。大体、損害賠償って何だ?弁護士会に懲戒請求されて当該弁護士にどんな損害が発生したというのか?有りもしない請求となれば、これは

○○り○○り

のたぐいだよ。弁護士がこんなことをするなんて・・・・と、ちがうか。弁護士ならではのやり口と言えばいいのかもしれない。
 まあ、見せかけだけかもしれないけど、こういうことされるとムキになる人もいる(某形成外科の先生みたいな方)から、訴訟にはなると思う。その訴訟の結果がどうなるかにかかわらず、訴訟になったことを根拠に懲戒請求かけることも可能かな?弁護士の品位を汚すとかなんとか。この弁護士のやろうとしていることは、弁護士自治への挑戦だよ。司法はしっかりと判断していかないと、行政の介入を招きかねないよ。


>佐々木弁護士は「顔も知らない人から大量に請求され、嫌な気持ちだ。弁護士の懲戒請求は誰でもできる制度だが、意義をよく考えてほしい」と話した。

 そっくりそのまま、返します。

弁護士自治の意義

をよく考えていただきたい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック