行き先のない道しるべ

アクセスカウンタ

zoom RSS デマねえ・・・ 判断は慎重に

<<   作成日時 : 2018/07/11 18:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ばたばたしてる間に、ワールドカップも残りわずか。その間に大雨降ってもう大変。嫁さんの実家が愛媛なので、どうも避難勧告なんかも出てた様子。まあ、実家の方は浸水程度で事なきを得たようです。まあ、それでも大変だけど。
 さて、この手の大災害時にどこからともなく現れる

火事場泥棒

だけど、まあ、用心するに越したことはない。そんな中、この様な情報が出された。



豪雨災害「デマに注意」 広島県警が呼び掛け


2018年07月09日 19時09分 公開

[ITmedia]

 西日本の豪雨災害に乗じた“デマ情報”がSNSなどで拡散されているとして、広島県警察本部は7月9日、Twitterの公式アカウント(@HP_maplekun)で注意を呼びかけた。不確定な情報を拡散しないよう案内している。

Twitter
広島県警察本部のTwitter公式アカウント(@HP_maplekun)

 広島県警によると、「レスキュー隊の服を着た窃盗グループが被災地に入っている」「犯人が乗っているクルマは○○で、ナンバーは○○」といった情報が流れているが、そのような事実は把握していないという。

 こうした事態を受け、県警は(1)情報の発信元の確認、(2)不確定な情報をSNSなどで拡散しない、(3)不正確な情報に惑わされることなく、冷静な行動をとる、などを呼び掛けた。被災地以外でも、義援金や見舞金名目の詐欺が発生する恐れがあるとし、注意喚起している。

SNS

 2016年4月に発生した熊本地震では、「動物園からライオンが逃げた」というデマがTwitter上で広がった。熊本県警は、うその投稿を行った神奈川県の会社員の男(20)を偽計業務妨害の疑いで逮捕している。



 さて、この情報ですが、まあ、確かに疑心暗鬼の中、さまざまな騒動が引き起こされる可能性もありますので、冷静な対処が求められるというのは当然と思います。ただ、この情報で、ひとついっておきたいのは、

広島県警は

火事場泥がいない

とはいっていない


 そう、確認できていないんだ。まあ、この様な大災害の中すべてを確実に知りうるはずもない。だから、火事場泥なんていないから、レスキュー隊の服を着た泥棒はいないと考えてはいけない。そういう輩もいる。だからこそ、しっかりと人定・確認をして、その人がレスキューの人という情報を確認するべきです。もちろん、地域の消防団なんかのメンバーがいるなら、直ちに確認をとってもらえばいい。

個人的には火事場泥は火あぶりでいい

マスコミ的にはそうなっては困るんだろう。かつての災害時にどこぞの報道が無人の民家に入り込み、盗電してたという話も聞く。まあ、それだと、火あぶりはこまるか。

 ただ、この記事で気に入らないのは最後の一例。これはきわめて特殊な事例であって、偽計業務妨害って言ってるけど、どちらかというと騒乱罪、騒擾罪とでもいうべきものだろう。そりゃあ、逮捕するさ。いわば、火事場泥棒の同類とも言える犯罪者だ。

 こんな例をあげて、火事場泥棒情報すべてがデマであるような報道はつつしむべき・・・・・





まあ、いっても無駄だな。マスコミがどちらの味方かを考えれば、当然だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デマねえ・・・ 判断は慎重に 行き先のない道しるべ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる