行き先のない道しるべ

アクセスカウンタ

zoom RSS 阿波踊り 総踊り中止。誰のせい?

<<   作成日時 : 2018/08/14 10:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 徳島が騒がしい。まあ、この季節はいつもの事とも言えますが、今年は少々様相がちがう。


NHK:阿波おどり「総おどり」 きょうあすは実施せず 踊り手団体

2018年8月14日 4時31分

徳島市の阿波おどりの見どころの1つ「総おどり」をめぐって、運営改善を目的に中止を決めた市を中心とする実行委員会の決定に反発し、13日夜、独自に「総おどり」を実施した踊り手でつくる団体は、14日と15日は「総おどり」を行わない考えを明らかにしました。

ことしの徳島市の阿波おどりは、これまで主催してきた市観光協会による巨額の赤字問題を受けて、市を中心とする新たな実行委員会のもとで開催されています。

実行委員会は運営改善の一環として1000人を超す踊り手らが1つの演舞場に集まって踊る「総おどり」を中止し、新たに4つの演舞場に分かれて披露する演出に変更しました。

これに対し、これまで「総おどり」を実施してきた有力な踊り手のグループでつくる団体「阿波おどり振興協会」が反発し、2日目の13日午後10時すぎから、市の中心部にある踊りスペースの路上で独自に「総おどり」を行いました。

この団体に所属する14のグループのおよそ1200人の踊り手が参加し、120メートルほどの道路を踊りながら進むと、周辺には大勢の観客が詰めかけました。

「総おどり」を実施した阿波おどり振興協会の山田実理事長は終了後、報道陣に対し「本来は演舞場の広いスペースが必要。今後、実行委員会と知恵を出し合うことが必要だ」と話し、14日と15日の残りの期間中は、独自に「総おどり」は実施しない考えを明らかにしました。

「総おどり」の中止を呼びかけていた実行委員会の委員長をつとめる徳島市の遠藤彰良市長は、13日夜の実施に対して「演舞場以外での大規模な踊りは大変危険なため再三にわたり実施しないよう求めてきたが、それを無視して行われたことは誠に遺憾。今後の対応は実行委員会で十分協議したい」というコメントを出していて、今後、阿波おどりの運営をめぐる混乱がどのような形で収束するのか注目されます。


独自の「総おどり」決行 賛否の声

13日の夜に行われた「総おどり」について、東京から毎年、阿波おどりを見に来ているという3人組の若者は「今までにない盛り上がりで、見てるほうも緊張感があってよかった。ぜひ続けてほしい」と話していました。

一方、地元の70代の男性は「子どもが押しつぶされそうな感じで危なかった。こういう道での総おどりはやめたほうがいい」と述べ、総おどりは演舞場で行うべきだと話していました。


 日本偏向協会の記事です。このお祭りは好きです。嫁さんがこの地の大学出身なので、時折行きます。非常に優雅で、勇壮でも有り、コミカルでも有る。おもしろいお祭りだと思う。また、参加者に制限がないというのもおもしろい。なかなかタイミングが合わなくて、ここ数年は行けてませんが、テレビでは拝見しております。

 さて、今回の騒動、問題は何だろうか?NHK的には、どっちもどっち方向へ話を持って行きたいようだ。しかし、大事な要素がこの記事からは抜けている。

市長VS踊り手

という構図で押し切りたいというのが、報道の意図のようだ。しかし、今回の規制を行う原因となったのは、赤字解消と言うことなので、赤字の原因は何か?を考えなければ意味が無い。赤字解消のためにいちばん人が集まる総踊りを分散する。

そんなの総踊りぢゃない

というファンは多かろう。理解できる。分散すれば黒字になるのだろうか?ならないような気がする。

 さて、先ほども述べた赤字の原因ですが、あれほどの人が集まり、経済効果は決して小さくないと思えますが、それでも赤字になる。もちろん、どこの祭りも赤字なのは当たり前。黒字になる祭りの方が少ないと思われる。しかし、それにしてもプログラムを変更しなければならないほどの赤字となれば、どこかに使いすぎている部分がある。その大事なピースがこの記事からは読み取れない。

徳島新聞

という巨大なピースがね。メディアにはこれは報道できない。沖縄におけるメディアとおなじだ。どれほど偏向していても、批判はしない。

お友達

だからね。忖度ってのはこういうときに使う言葉だ。

 まあ、メディアのくそっぷりについては、もう多くは言いません。貴奴らは反省なんぞしない。それ故、粛々と醜悪な姿を見せ続ければいい。徳島市民は徳島新聞を排除するように動き出すべきかもね。こういうメディアは本業でも決して信用してはいけない。

 ともあれ、これからも阿波踊りは続いていくことを希望します。徳島県の企業連合体でバックアップしてもいいかもしれません。今後の動きに期待します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
阿波踊り 総踊り中止。誰のせい? 行き先のない道しるべ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる