行き先のない道しるべ

アクセスカウンタ

zoom RSS 台風被災 通信のこと

<<   作成日時 : 2018/09/10 08:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 さて、ちょっと落ち着いてきたので、ぼちぼち気が付いたことを書いていきます。

 1.停電時における通信について。
 まあ、テレビはだめです。ワンセグがあれば見れるのかもしれませんが、昨今、これを搭載したスマホ等があまりない。とりあえず、うちにもなかった。もちろんバッテリーの問題もあり、あまり使いたくないな。ラジオはまあ使える。しかし、うちにもライト一体型のものが一つのものがひとつ。これが「単1電池4本」という強者。単3を単1にするケースを使ってまかないました。後、ラジオはCDラジカセもあったのですが、

単1電池 12本

とか、とんでもないので使いませんでした(電池は貴重)。ただ、ラジオにおいても、一方的に流れてくるだけなので、どうでもいい情報が混じっており、情報収集には不向きかな。あと、情報が広範囲すぎ。ピンポイントの被災地には不十分でしたね。
 次に電話。まず、固定電話ですが、うちには仕事の件も有り、3回線あるのですが、うち2本が、フレッツとJcom、残りがNTTのメタル回線(コード付き電話機)。メタル回線は高いのですが、まあ災害時には使えると言うことで残してました。まあ、なんども替えろとの勧誘がありましたけどね。で、停電です。メタル回線以外は役に立ちません。もちろん、携帯電話という手もあるのですが、うちの家族は全員がau。今回の停電時にはさっぱり役に立たない。電波状態悪すぎだろう。スマホ、4Gガラケー共に、通話・通信どちらも満足に使えませんでした。3GなしのVOLTEのみは結構リスクかもしれませんね。そんな中、唯一気炎を吐いていたのは

楽天モバイル

私の持っているスマホです。回線はドコモですね。データSIMなので、通話はできません。しかし、停電中もまったく混乱すること無く、通常通り使えてました。うちの家の情報源はまさにこれです。auよりも楽天が速いなんて事はじめてだ。
 で、スマホを使ってどうしたかと言えば、ネットでニュースなどを見るのですが、どうにもこうにも役に立たない記事が多い。
 関電のHPなんかも当然停電情報がとらえられるのですが、被災当初、HPがパンクしてました。情報を処理しきれなかったんでしょうね。ワープロで書かれた大まかな文書があげられてました。まあ、大災害である事は十分わかりましたが、細かい情報は得られませんでした。
 そんな中情報源として最も活用できたのが

Twitter

だったりします。まあ、「バカッター」とかもいわれ、必ずしも情報源としていいとは思えないのですが、こういうときには既存メディアよりも遥かに役に立つ。私の場合は近隣を根城にする議員さんですね。衆議院議員丸山穂高氏とか泉南市議会議員山本ゆうま氏。両方が維新の会というのは偶然です。他の議員もしてたのかもしれないけど、私が活用したのはこの2人。いろんな情報、災害状況や避難状況、役所その他の対応等、その時その時の情報が得られました。おかげさまで開放された風呂や携帯電話充電のための施設、非常食・飲料水などの情報がどんどん流れてきました。具体的に使った情報は無かったけど、非常にありがたかったことを覚えています。

次エントリーは、道路について書きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台風被災 通信のこと 行き先のない道しるべ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる