滋賀の交通事故 マスコミは黙れ

 悲惨な事故です。歩行者には避けようもない事故です。自動車側のほんの少しの油断が引き起こした事故だと思います。テレビなどでは、まるで

保育園が悪い

かのような印象を受けてしまいますが、これは事故です。車両の壊れ方から見てもそれほど速度が出ていたとも思えない。数日前に見た車・バイクを押しつぶした「事件」とはちがう。見通しのいい道路で天気もいい。たぶん制限速度は60kmくらいか。それを少し上回る程度だったのではないか。まあ、常識的な範囲だと思う。そこでほんの少しの誤算がでる。

右折側は「間に合うだろう。曲がれるだろう
直進側は「行けるだろう。出てこないだろう


そして、事故が起きた。保育園の行列がなければ、大きな怪我もない、普通の接触事故だっただろう。だが、今回はそうではなかった。

 最近、車の運転を見ていた思うことがある。非常にずさんだ。あと1メートル外側でハンドル切ればなんてことない右左折をイン側できっちりクリッピングをとって回る車・バイクが多い。案の定、対向車の位置によっては、曲がりきれず切り返し。
 そもそも、速度が高すぎる。だから、ハンドリングが甘くなる。だから、ショートカットしようとする。で、コーナーで亀の子になるというわけだ。

 また、あおり運転のこと。最近特に多くなってるように感じる。はっきり言えば、テレビ・メディアのせいだろう。こいつらが映像をあげることにより、半端物が同様の行為を「度胸だめし」よろしくやってる感がある。いわゆる「青少年の自殺」と同じ効果をあの画像が起こしているように思う。

 昨今の事情を鑑み、車の運転に関してこう考えることにする。

運転のうまい奴などいない

ということ。プロとされるドライバーも事故を起こす。もちろん、「俺は無事故無違反だぜ」という人がいるのは知っている。だが、それは、「99%の運の良さと1%の注意力」だと思う。F1ドライバーもラリードライバーもクラッシュするのだ。彼らと比べればど素人と言っていい人たちが事故らないはずがない。
 うまい運転、上手な運転なんざめざさなくていい。

ほんの少し、余裕を持って、丁寧な運転を心がけよう

自戒を込めて

ただ、テレビは引っ込んでろ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック