育休くらいとらせてやれよ。あの時の19連休よりは意義がある。

 空気の読めない奴。だからこそ、野党なんだろうけどね。

9/9(月) 22:53配信

 国民民主党の泉健太政調会長は9日、日本記者クラブでの記者会見で、自民党の小泉進次郎衆院議員が第1子誕生後の育児休暇取得を検討していることに否定的な考えを示した。「私は現在、否定的だ。彼が取ることで呼び水になるという話もあるが、まずは国民が先だ」と述べ、一般国民が育休を取得しやすい環境整備を優先すべきだと強調した。

 泉氏は「育休を取りたくても取れない人がたくさんいる。今の育児休業給付金制度だと給料が減ってしまうから。一方で、国会議員は給料が満額得られる」と指摘。また、「権力の地位にある者は矜持(きょうじ)を持たなければならない」とも話し、「彼(小泉氏)にあえて言うなら、(育休を)取る前に自民党、経団連と交渉して『全ての労働者に対して育児休業給付金、原則100%を実現してもらわないと、俺は育休を取らない』ぐらいのことを言ってもらいたい」と語った。【東久保逸夫

 一見すると、まともなことのようにも見えるが、私はそうは思わない。私自身は自営業者で有り、

育休って何?おいしいの?

と言いたい人ではあるけどね。給与所得者の特権とも言える育児休暇。とれるんならとればいいじゃん。で、「金に苦労しない奴はあとまわし、庶民がとることが先だ」とのこと。こやつは当然、公務員の育休なんかにも反対だろうな。要は、誰かがいい思いするのは大反対、特に、「公務員がいい思いするのは否定するのがトレンド」という世代かな。ただ、この公務員に国会議員は入っていないんだろうけど。ああ、自民党員だけは公務員扱いで、野党議員は国民を導くエリートだから公務員とはちがうとか言う感性かもしれない。
 話がそれました。で、「お金に余裕のある人は育休をとるな、お金に余裕のない人がとれるようになってから」というのがこの馬鹿の言いたいことだろう。はっきり言おう。

馬鹿じゃない?

余裕のある人こそ積極的に活用し、それが一般化するようにすべきだろう。余裕のある人ができないことを余裕のない人ができるはずもない。そんなこともわからないから、野党なんだよ。わかれよ・・・・・無理言いました。申し訳ない。

まあ、馬鹿の発言など気にすることなく、取るべきものはしっかりとるべし。でないと、民間がとれないよ。

進次郎頑張れ。野党は○ね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント