テーマ:障害者

特別支援校不足・・・時代が変わったのか。

 以前、支援校へ行かない障害者家庭のエントリーをした。それから、10年。年をとるわけだ。あの子はどうなったんだろう? 特別支援学校の生徒急増 施設不足が深刻化 埼玉7/31(水) 9:21配信 埼玉県内で特別支援学校に通う生徒が急増し、受け入れ施設の不足が深刻化している。県は学級の増設を進めるとともに、2021年度に県内で初めて普…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良障害者訴訟 正式入学決定 しかし待ったなし

 町も限界だったのかな。まあ、しかたないのかもしれん。漏れ聞くところでは、常日頃静かな町がずいぶんと騒がしくなっているそうな。外部からの人間の流入が原因らしいが・・・・・。 朝日:車いす入学、正式に就学通知書 奈良下市町が方針転換 2009年7月22日  車いすで生活を送る奈良県下市(しもいち)町の谷口明花(めいか)さ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

奈良障害者訴訟 共同通信の続報

 奈良障害者訴訟の報道です。 共同:奈良の車いす少女、正式入学へ 町が即時抗告を取り下げ  身体障害で車いす生活を送る奈良県下市町の谷口明花さん(12)と両親が町立中学への入学を求めていた問題で、同町は17日、明花さんの仮入学を許可するよう義務付けた奈良地裁決定に対する即時抗告を取り下げた。  町教委は取り下げの理由…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良障害者訴訟 朝日の印象操作? それとも・・・・・

 残念な結果になりました。町としてももう限界なのかな。まあ、入れてしまった以上、争うことに意味がないと考えたのかもしれんが。私は争うべきだと思うけどね。町は国(裁判所)の判断を仰ぐべきだった。そうすることで、これからの指針も建てられたと思う。 朝日:車いす少女入学拒否、町が抗告取り下げへ 和解を示唆 2009年7月16日22時2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良障害者訴訟 議員のメール?(真偽不明)

 また、新情報? 363 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2009/07/12(日) 22:06:50 ID:7UPbvUHb 町議会議員への問い合わせのメールの返事 ○○ 様  この度はご意見いただきましてありがとうございます。下市町議会議員の××××です。 さて、ご存知かと思いますが、近年、「ノーマライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良障害者訴訟 町議のお言葉

 奈良障害者訴訟のその後。  町議会に動きがある様子。それがこれ。 下市町議会議員矢野和男氏のHPのここにこうある。 2009年7月7日(火) 中学校就学問題で町議会委員会開催  中学校の就学問題で町行政から報告と委員会質疑がありました。町は「地裁決定に従い3日から当該生徒を登校させている」「決定に不服なので抗告し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良障害者訴訟 普通校への入学根拠って、何だ?

 さて、今日も奈良障害者訴訟について。  擁護者による「法律で決まってる」との声をよく聞くので、この数日、障害者が普通校へ行く根拠となる法律を探してみた。ところが、さっぱり見つからない。障害者支援団体のHPなんかもたくさん見たが、具体的に指摘しているものは無かった。一件指摘している様に見えて、実際調べてみると前提条件が省かれてたり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良障害者訴訟 チェーンメール2

 なにやら、チェーンメールを掲載したブログが祭になっている様。ま、自業自得か。うちも障害者サイドに立って、無理難題を言えば・・・・・・いやいや、そんな度胸はありません。 さて、こないだの動画、もう一度見てみた。そこで、怖い可能性に気付いた。ま、妄想だろう。 1.実家の表札に「谷口」の文字がない。 2.介助慣れしない母親 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良障害者訴訟 チェーンメール?

なにやら怪しげなうごきが。  チェーンメールが出回っているようだ。実在する弁護士名を挙げて、抗議FAX、メールを町長、町議会、町教育委員会、町側弁護人(すべてFAX番号を掲載。本当かどうか分からんが、町のFAX番号は間違いなく掲載してる)にけしかける内容になってる。  たぶん、誰かが弁護士名を騙って、行っているのだろう。係争…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良障害者訴訟 両親への違和感

 登校の報道です。まあ、本人がうれしいのは分かるから、まあいいんだけどね。 読売:「みんなと一緒」、明花さん初登校に笑顔 友のスカート借り 車いす操作、階段昇降・・・学校側、準備重ね  「中学でまた、みんなと一緒に勉強できてうれしい」。3日、奈良県下市町立下市中へ初めて登校した谷口明花さん(12)は、あこがれの制服を着て、車…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

奈良障害者訴訟 学校教育法施行令 +学校教育法(ちょっとだけ)

 奈良の子は今日から通学ですな。さて、今日は学校教育法施行令について。今回の場合、適応されると思われる条文について考えてみる。  まず、挙げられるのは、 学校教育施行令 第2節 小学校、中学校及び中等教育学校 (入学期日等の通知、学校の指定) 第5条 市町村の教育委員会は、就学予定者(法第17条第1項又は第2項の規定により…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

奈良障害者訴訟 町は抗告

 また、続報です。町が抗告したようだな。町の言い分に全く耳を貸さなかったと言える「仮決定」なのだから、当然の対処といえる。 朝日:車いす少女の入学仮許可「不服」 町教委、高裁に抗告 2009年7月2日12時39分 (写真) 衣料雑貨店で下市中の制服を試着させてもらい、喜ぶ谷口明花さん(右)と母親の美保さん=6月26日午後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良 障害者訴訟 判事の言う「付帯決議」

 奈良、障害者のこと。前のエントリーで判事の言った「付帯決議」について、調べてみた。以下が、それ。 学校教育法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議 政府及び関係者は、本法の施行に当たって、次の事項について特段の配慮をすべきである。 一 障害のある子ども一人一人に十分な教育を受ける権利を保障することは政府及び関係…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more