テーマ:医療破壊

民主党 削減の内容 厚労省の場合

 まさに党争。もうちょっと体裁だけでも整えときゃいいものを。 産経:中医協から日本医師会を排除 開業医より勤務医対策? 2009.10.9 01:30  長妻昭厚生労働相ら厚労政務三役は8日、診療報酬の具体的点数を決める中央社会保険医療協議会(厚労相の諮問機関、中医協)について、これまで3人いた日本医師会(日医)の代表委員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泉大津市長の暴挙? 名誉院長って何だ?

 久々に医療について書いてみる。 読売:大阪・泉大津市立病院、院長ら医師6人が一斉退職 診療科一部休止  大阪府泉大津市の市立病院(215床)で、飯田さよみ院長(59)(糖尿内科)ら内科医6人が6月末で一斉に退職することがわかった。市から名誉院長への就任を打診された飯田院長が「第一線からの引退勧告」と受け止めて反発したのが発端…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

医師国家試験の報道  おまけ 厚顔無恥の毎日Hentai新聞

 この記事自体は別にどうって事無いのですが、今までが今までだけにねえ・・・・・。額面通りには受け取れないわ。 医師国家試験に7668人合格 最高齢は54歳男性  厚生労働省は27日、2月に実施した第103回医師国家試験の合格者7668人を発表した。受験者数は8428人で、合格率は前年を0・4ポイント上回る91・0%。試験が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKスペシャルを見て

 年末で忙しくて、さぼってます。  日曜日のNHKスペシャルを見た。まあ、考えていたとおりの番組でした。どうあっても「厚労省と医者(あえて書く)のせい」にしたいようだ。それ以外の要因については一切ふれていなかった。これでは、改善するはずもない。気になった点を書いてみる。医療者の皆さん、失礼な書き方をしますが、怒らないでくださいね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんで たらいまわし じゃないんだろ?

 さて、久々に医療破壊の話題です。 産経:9月にも妊婦受け入れ拒否 都内の30代脳内出血 2008.11.5 00:39  東京都調布市内のかかりつけの病院で嘔吐(おうと)などの症状を訴えた30代の妊婦が今年9月、杏林大学病院(三鷹市)など複数の病院に受け入れを断られ、最終的に20キロ以上離れた都立墨東病院(墨田区)で出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日Hentai新聞 医療事故報告が少ないそうです

 毎度おなじみ、毎日Hentai新聞の医療関係記事です。義務化された医療事故報告がゼロの病院があるそうです。さて、何ででしょうねえ? 医療事故:「報告ゼロ」2割 厚労省が徹底求め通知  医療法に基づき大学病院や国立病院機構の病院などに義務付けられている医療事故報告について、制度が始まった04年10月から昨年3月までの2年半で、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医師接待の実態 産経新聞

 福田総理辞任会見のこと過酷と思ったけど、この記事があったので。 医療現場で接待漬け 高級料亭、キャバクラ…一晩10万円 9月2日8時1分配信 産経新聞  ■業者、熾烈販売合戦 医師から要求も  業界で企業再編が相次ぎ、販売合戦が熾烈(しれつ)化する医療機器メーカーや製薬会社。警視庁が先月、国立身体障害者リハビリテー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厚労省の検討会 医師養成数を1.5倍に

 遅くなりましたが、厚労省の検討会が「厚労省の医師不足対策としての定員増」案は明らかに不足していると指摘しました。まあ、この数字の妥当性はいろいろ考え方のあるのでしょうが、私としては以前から言っていた程度の定員増(2~3000人程度)であり、理解できます。 医学部定員を1・5倍に 医師不足で厚労省検討会  深刻化する医師不足対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり 毎日Hentai新聞は 毎日Hentai新聞だった・・・

 やっぱり、毎日Hentai新聞は健在だったな。昨日取り上げた記事とは毛色の違う記事です。 大野病院事件:医師無罪で双方会見 死亡女性の父「残念」  福島県立大野病院の医療事故で業務上過失致死罪などに問われ、20日に福島地裁で無罪判決を受けた産婦人科医の加藤克彦被告(40)=休職中=は同日午後、弁護団とともに福島市内で記者会見し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島大野 判決要旨

 福島大野の判決要旨です。キャリアブレインさんからの引用です。緑字は検察または弁護の主張です。 大野病院事件判決要旨(1) 判決要旨 被告人  加藤克彦 罪 名  業務上過失致死・医師法違反 裁判官  鈴木信行(裁判長)、堀部亮一、宮崎寧子 主 文  被告人は無罪 第1 出血部位等 1 出血部位  胎盤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島大野 無罪判決 私なりのまとめ

 福島大野裁判の自分なりのまとめです。 判決要旨 ・被告人は無罪 ・医師による胎盤剥離が大量出血の原因(予見可能性あり) ・ただし、死因は「癒着胎盤」。医師の取った行動は標準的で問題なし ・それ故、医師法21条違反ではない こんな所かな。順番に見ていきます。 ・被告人は無罪  これは当然です。裁判の動向を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島大野 無罪報道 その4 読売新聞

 さて、殿は読売です。 読売:帝王切開で29歳失血死、医師に無罪判決…福島地裁  福島県大熊町の県立大野病院で2004年、帝王切開手術を受けた女性(当時29歳)が死亡した事件で、業務上過失致死と医師法(異状死の届け出義務)違反の罪に問われた産婦人科医、加藤克彦被告(40)の判決が20日、福島地裁であった。  鈴木信行裁判長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島大野 無罪報道 その3 毎日Hentai新聞

 我らが毎日Hentai新聞です。 大野病院医療事件:帝王切開の医師に無罪判決 福島地裁  福島県大熊町の県立大野病院で04年、帝王切開手術中に患者の女性(当時29歳)が死亡した事件で、業務上過失致死と医師法違反の罪に問われた同病院の産婦人科医(休職中)、加藤克彦被告(40)に対し、福島地裁は20日、無罪(求刑・禁固1年、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島大野 無罪報道 その2 朝日新聞

 大野判決、朝日新聞です。 朝日:産科医に無罪判決 帝王切開での女性死亡事故 福島地裁  福島県立大野病院で帝王切開手術を受けた女性(当時29)が死亡した医療事故で、福島地裁(鈴木信行裁判長)は20日、業務上過失致死と医師法違反罪に問われた医師、加藤克彦被告(40)に無罪(求刑禁固1年、罰金10万円)を言い渡した。事件は、治療に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島大野 無罪報道 その1 産経新聞

福島大野の件、判決でましたね。 「被告人を無罪とする」  まあ、妥当な判決だとは思う。というより、当初から思っていたが、何でこの件で起訴したのかわからないな。この事例については以前のエントリー「医療崩壊の原因 その2 司法編4」で書いた。で、この判決を受けて、報道各社の反応です。まずは産経。 産経:無罪判決に産科医…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読売新聞 厚労省「増員」表明、医局の「人員配置」崩壊 の解説

 毎日Hentai新聞は動かないようなので、不買は継続しつつ、様子見。毎日Hentai新聞の対応に追われて、ついつい自分のスタンスを忘れそうになる。うっかりするのはビラだけで十分だ。  さて、読売新聞からのお知らせです。どうにも手に負えないことに気づいてきたのかな? [解説]厚労省「増員」表明、医局の「人員配置」崩壊 医師偏在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

救急に群がる外道たち

救急車の利用方法が公表されました。私が考えるよりも悪質なケースが多いようだ。このような外道を相手にどのような対策が有効だろうか? 足代わり119番、救急車「予約」…非常識な要請広がる  読売新聞(06月23日03時02分)  救急車を病院までのタクシー代わりに利用しようとする119番が、全国各地で相次いでいることが、主要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強制連行の提案

 医師には普通の人が持っている当たり前の権利すらなく、普通に生きることが許されないようです。強制連行の提案が読売新聞から出ました。 医師増員 計画的な養成と配置を図れ(6月19日付・読売社説)  医師不足を解消していくために、まずは必要な措置であろう。  厚生労働省は、「安心と希望の医療確保ビジョン」をまとめ、養成する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療事故調のこと

 信毎によると事故調成立には、歩み寄りが必要だそうです。 信濃毎日:医療事故調 早期の創設へ歩み寄れ 6月18日(水)  医療死亡事故の原因究明に取り組む第三者機関「医療安全調査委員会」の設置に向けた作業が、大詰めに来て足踏みしている。  厚生労働省の試案に対して、医療団体や学会の一部から「医師らの責任追及につなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻酔看護師って、なんだ?

泥縄式対応の最たるものがこれだ。 【断 久坂部羊】麻酔科医の逆襲への逆襲 前回(8日付)の当欄で、フリーの麻酔科医が増えたのは、これまで激務と軽視に耐えてきた麻酔科医の「逆襲」であると書いた。その背景には圧倒的な麻酔科医の不足があり、麻酔科医が足りないために、手術の件数が制限される病院もあることも書いた。  この逆襲に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪 救急輪番 始まるみたい  終わりの始まり?

 ちょっと、さぼってました。今日は救急輪番のお知らせです。 産経:大阪府:救急病院に輪番制 週1回受け入れも容認   救急搬送患者が各地の病院で受け入れを断られ、“たらい回し”になっている問題で、大阪府救急医療対策審議会は20日、認定基準を緩和し、地域ごとにその日の救急当番病院を決める「輪番制」を導入することを承認した。輪番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護・介護:外国人に門戸 衆院EPA承認

毎日 看護・介護:外国人に門戸 衆院EPA承認  人手不足が言われている看護・介護分野で外国人助っ人を投入する様です。とりあえずは、看護師資格を持った人400人です。さて、どんなもんかな?もちろん、言葉の壁の問題があるのは当然ですが、それ以前に日本に来る看護士がいるのかな?インドネシアと言うことは、公用語はインドネシア語ですが、医…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日 クローズアップ2008:長寿医療制度 大改革、広がる混乱

毎日 クローズアップ2008:長寿医療制度 大改革、広がる混乱  ん~。実に毎日らしくてよろしい。以下一部引用  ◇切り捨て、反発が全国に波及--診療の質が下がる  「保険料が上がる人は増えるのか、減るのか」  10日朝、国会内で開かれた民主党の会合。厚労省幹部は議員から口々に追及され、最後まで答えられなかった。15…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厚労省 第3試案

 いろいろあって、ちょっと遅くなりました。医療の安全の確保に向けた医療事故による死亡の原因究明・再発防止等の在り方に関する試案-第三次試案-出ましたね。  まあ、2次試案よりはましか・・・。でも、充分とは言えないし、今の医療の現状は、ほとんど改善されないと思う。いろいろつっこむところはあるけど、長くなるので一部だけ。 1.医療事故調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読売新聞  高血圧、メタボなど…指針作成医9割へ製薬企業から寄付金

高血圧、メタボなど…指針作成医9割へ製薬企業から寄付金  3月30日の記事です。まあ、あまり歓迎できないことは解るのですが、現状ではやむを得ないかとも思う。この「寄付金」というのがどのような名目になっているのかは解りませんが、おそらく、新薬等の実験・治験等に使われているんじゃないのか?もしそうなら、「寄付金」というのは不適切な表現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読売新聞 夕刊 救命士指示医 常駐ムダ?

読売新聞 夕刊 救命士指示医 常駐ムダ? ◆24時間体制、7年で出番11回  救急救命士に救急搬送患者の処置に関する指示を与えるため、大阪府が医師会に委託して「府救急医療情報センター」(大阪市天王寺区)に24時間体制で配置している医師が、2000年度以降の7年間に指示した件数は11回にとどまることがわかった。医師に対する報酬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読売新聞 4月からの再診料、「5分以上」の診察に520円加算

読売 4月からの再診料、「5分以上」の診察に520円加算  読売新聞によると、この4月から「5分以上の再診料」が、520円増えるそうです。見出しにはそう書いてある。で、内容をよく読んでみた。  診察時間が5分以上になると料金が変わります――。4月の診療報酬改定で、そんなルールが外来の再診料に導入され、5分未満だと外来管理加算…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島大野 求刑出ましたね

福島民報 加藤被告に禁固1年罰金10万円を求刑 大野病院事件公判  福島県大熊町の県立大野病院医療過誤事件で、業務上過失致死と医師法違反の罪に問われた大熊町下野、産婦人科医加藤克彦被告(40)の論告求刑公判は21日、福島地裁(鈴木信行裁判長)で開かれた。検察側は禁固1年罰金10万円を求刑した。  公判では癒着胎盤という稀少な症…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療崩壊の原因 その他

 これまで、「司法」「行政」という医療崩壊の直接の原因とでも言うものについて書いてきました。今日は、それ以外の事後従犯(共同正犯?)とでも言うべきものについて書いていきます。 ○マスコミ  いつの頃からかマスコミは医療機関を批判的に書くことが多くなった。あり得ない治療を行った医療機関を批判するのはいい。ただ、あまりにも情報が偏ってい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more