行き先のない道しるべ

アクセスカウンタ

zoom RSS 毎日Hentai新聞 日本ユニセフ協会に謝罪

<<   作成日時 : 2008/08/07 13:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 毎日Hentai新聞が日本ユニセフ教会に謝罪したそうです。詳しくは以下の記事。

J-CAST:「変態ニュース」で毎日新聞ユニセフに謝罪 募金停止で「実害」 2008/8/ 6

毎日新聞の英語版ニュースサイト「Mainichi Daily News」で過去に「不適切」な記事を配信していた問題で、毎日新聞社が日本ユニセフ協会に「募金活動が停止するなど多大な実害が生じた」として謝罪していたことがわかった。

この問題は、毎日新聞の英語版ニュースサイト「Mainichi Daily News」にあるコーナー「WaiWai」で長年にわたって、「ファストフードで女子高生が性的狂乱状態」と題された記事など「不適切」な記事を配信していたというもの。「低俗すぎる」との批判が相次ぎ、毎日新聞社はこれらの記事を書いた外国人記者を3か月の懲戒休職、当時常務デジタルメディア担当だった朝比奈豊社長を役員報酬10%(1か月)返上とするなどの処分を下し、7月20日付の同紙で検証記事を掲載している。

この騒動をめぐっては、少女売春を助長させるような記事を配信していたとして、日本ユニセフが毎日新聞社に抗議するよう促す書き込みもインターネット上でなされていた。

世界の子ども支援の上で実害すら生ずる事態
日本ユニセフは2008年8月6日までに、同協会のホームページに毎日新聞社への抗議文と同社からの回答を公開。それによれば、日本ユニセフは7月22日付で

「今回貴社で起きた問題は、単に日本の品位を傷つけるのみならず、弊協会が長年に亘って児童の保護を訴え続け、その実績が認められつつある状況に冷や水をかけるもの」
「このような中で、弊協会に対しても『貴社に対する対応が手ぬるい』等のご批判が支援者から寄せられ、多くの方が抗議の一環として募金を停止するなどの行動に出られる等、世界の子ども支援の上で実害すら生ずる事態となっております」
と述べ、同社に謝罪を求める抗議文を赤松良子会長名で送付した。

毎日新聞社からは、朝比奈豊社長名で08年8月5日付で回答があり、「抗議を重く受け止める」とした上で、

「日本の品位、名誉を傷つけただけでなく、貴協会が長年に亘って築いて来られた全世界の児童を保護する取り組みに対しても、その名誉と信頼を棄損したことについて、お詫びします」
と述べ、募金活動に実害が生じたとする点についても日本ユニセフに謝罪している。



 誰だ。この抗議文と謝罪文を書いたのは。団体の意図が丸見えでおもしろすぎるぞ。とはいえ、これはあくまでJ-CASTニュースなので、原文を見てみましょう。
 まず、日本ユニセフの抗議文。

貴社英文サイト上の不適切記事について(謝罪文の要請)

ご高承のとおり、弊協会は、児童売春・児童ポルノに代表されるような、子どもに対する商業的・性的搾取に反対する立場から、現行「児童売春、児童ポルノ禁止法」(児ポ法)法制化の原動力となり、現在もその更なる強化に努めると共にインターネット上の児童ポルノ根絶のための取り組みを強力に推進しております。児ポ法改正については、3月から署名活動を開始し、すでに8万人近い賛同の署名を得ております。このような弊協会の取り組みに対しては、ユニセフ本部や国際的NGOのみならず多くの外国紙府からも注目され、支持を得ております。

斯かる中で、今回貴社で起きた問題は、単に日本の品位を傷つけるのみならず、弊協会が長年に亘って児童保護を訴え続け、その実績が海外で認められつつある状況に冷や水をかけるものであります。(1)このような中で、弊協会に対しても「貴社に対する対応が手ぬるい」等のご批判が支援者から寄せられ、多くの方が抗議の一環として募金を停止するなどの行動に出られる等、世界の子ども支援の上で実害すら生ずる事態となっております。(2)

よって、(財)日本ユニセフ協会は、貴社に対して強く抗議すると共に、一般の方々からのユニセフと弊協会に対する信頼を回復するためにも、ここに文書による謝罪を求めるものです。(3)

2008年7月22日
財団法人 日本ユニセフ協会
会長   赤松 良子

写し送付先:外務大臣 高村 正彦 様
     ユニセフ議員連盟会長 衆議院議員 谷垣 禎一 様



 日本ユニセフのスタンスのよくわかる抗議文ですな。一つ一つ見ていきましょう。

(1)今回貴社で起きた問題は、単に日本の品位を傷つけるのみならず、弊協会が長年に亘って児童保護を訴え続け、その実績が海外で認められつつある状況に冷や水をかけるものであります。

 この書き方じゃ、「日本の品位」なんぞどうでもよく、「弊協会の実績」に傷がつくことこそが大事だと言ってるのと同じだよ(日本をおとしめることには問題ないといっているに等しい)。思わず、本音が出たと言うところだろうけど。日本ユニセフが抗議するのはそこじゃないだろう。例の「未成年売春指南」「子供狩り」「奴隷売買」の記事のことこそ抗議・問い合わせをするべきところでしょ。まあ、「子供狩り・奴隷売買」記事は、日本ユニセフにとっては都合がいいか・・・それでも、「売春指南」は無視していい事じゃあるまい。それを「華麗にスルー」してどうする。
 また、日本ユニセフに対する情報提供はおそらく6月下旬にはあったはずだ。にもかかわらず、毎日Hentai新聞への抗議が「いわゆる謝罪文」発表後になったのはなぜだ。毎日Hentai新聞の謝罪などとは関係なく、抗議するべき事象だろう。どんな理由があるにせよ、遅すぎる。まあ、ネット上の動きなんざ、すぐ終わるとでも思っていたのだろう。残念でしたな。

(2)このような中で、弊協会に対しても「貴社に対する対応が手ぬるい」等のご批判が支援者から寄せられ、多くの方が抗議の一環として募金を停止するなどの行動に出られる等、世界の子ども支援の上で実害すら生ずる事態となっております。

 これ、毎日Hentai新聞にたいする言い訳だな。「したくはないけど、抗議がすごいし募金にも差し障りがあるから、抗議するね」というわけだ。「日本ユニセフとしては売春指南記事に関しては、問題なし」と認識していると取られても仕方のない文書ですな。
 「児ポ法」自体は大事なことなのだろうが、こういう団体が推進しているあたり、うさんくささを感じてしまう。その目的は何だろう?

(3)(財)日本ユニセフ協会は、貴社に対して強く抗議すると共に、一般の方々からのユニセフと弊協会に対する信頼を回復するためにも、ここに文書による謝罪を求めるものです。

 何に対する謝罪を求めてるんだ?この文書の流れから言って、「募金がうまくいかないじゃないの。謝れ」としか読み取れないんだけど。
 また、ユニセフ自体の信頼は低下していないと思うぞ。今回の騒動の中、「黒柳ユニセフ」と「日本ユニセフ」の違いが取り沙汰されたからね。日本ユニセフの集金能力は落ちるだろうが、黒柳ユニセフにそのお金は流れて、ユニセフ本体には何の影響もないだろう。困るのは日本ユニセフのみということだ。子供の支援には何ら影響は出ないだろうよ。
 寄付金の20%ほどをピンハネしている「日本ユニセフ」としては、募金が減るのは困るのだろうな。以下にその使途を書く。

 ユニセフ本部支出       15,403,100,000
    ユニセフ本部拠出金 14,200,000,000
    ユニセフ本部業務分担金  1,203,100,000
  国際協力研修事業費  10,600,000
  啓発宣伝事業費  563,425,000
  啓発宣伝支部強化費  61,465,000
  募金活動事業費  1,809,127,000

  グリーティングカード募金事業費  219,263,000
  J8特別事業費  55,000,000
  管理費  392,019,000
         (2008年度 収支予算書より)


 もちろん、この手の活動を行うにはお金がいる。きれい事ではすまないというのも重々承知。それ故、ある程度のピンハネは仕方ないとも思う。しかし、この規模での募金が行われているにもかかわらず、不明瞭な部分が多いんじゃないの?
 具体的に見てみると、太字の部分が、宣伝広告に関する事業費だ。当然、新聞等の広告も含まれる。その額、24億3401万7000円(もちろん、広告費だけではない)。なるほど、マスコミとしては無視はできませんな。そのためなのか大手マスコミが評議員として加わっている(もちろん、毎日Hentai新聞も)。も一つ気になるのは管理費だ。この支出が3億9201万9000円とのこと。募金という名で集金している以上、詳細な報告は不可欠だろう。是非とも詳しい数字が知りたいな。

 話がそれた。この抗議を受けての毎日Hentai新聞のお返事は以下に。リンクは上の抗議文と同じ。

                   2008年8月5日
財団法人 日本ユニセフ協会
会 長   赤松 良子 様
                       毎日新聞社
                  代表取締役 朝比奈豊

毎日デイリーニューズ「WaiWai」についてのお詫び

 弊社英文サイト「毎日デイリーニューズ」上のコラム「WaiWai」に掲載された不適切な記事について、7月22日、財団法人日本ユニセフ協会会長、赤松良子様から抗議をちょうだいし、謝罪文の要請を受けました。
 今回の抗議を重く受け止め、ここに深くお詫び申し上げますとともに、再発防止等について、ご報告申し上げます。
 2001年4月にウェブサイト上でスタートしました「WaiWai」の記事が、日本の品位、名誉を傷つけただけでなく、貴協会が長年に亘って築いてこられた全世界の児童を保護する取り組みに対しても、その名誉と信頼を棄損したことについて、お詫びします。(A)また、マンスリーサポートなど貴協会への募金が停止し多大な実害が生じているとお聞きしました。誠に申し訳なく考えております。(B)
 弊社では毎日新聞社会事業団とともに「世界子ども救援キャンペーン」を開始して今年で30年目を迎え、児童ポルノ根絶のため編集局の社会部を中心に何度も連載企画を展開するなど、他紙以上に積極的な紙面づくりに取り組んで参りました。今回の「WaiWai」の記事は、その姿勢に著しく反する内容だった点についても心から反省しております。
 本件につきましては、7月20日付毎日新聞本紙朝刊とウェブサイト(日本語、英語)上で社内調査の結果と第三者のご意見、再発防止の対策と決意を掲載させていただきました。毎日デイリーニューズは8月1日付で新編集長が就任し、9月1日からのリニューアルを準備しています。
 今後も、ユニセフ本部及び日本ユニセフ協会様とも緊密な連携を取らせていただきながら、世界中のこどもたちが豊かで安心できる生活が送れるよう、努力を積み重ねていく所存です。(C)
 なにとぞよろしくお願い申し上げます。

写し送付先:外務大臣 高村 正彦 様
     ユニセフ議員連盟会長 衆議院議員 谷垣 偵一 様



 ん〜。実に毎日Hentai新聞らしくてよろしい。まるで抗議文を書いたのと同じ人が書いているかのような内容でびっくり。いろいろ書いているが、平たく言えば、「募金が集まらなくなってごめん」ということだな。では順番に見ていこう。

(A)2001年4月にウェブサイト上でスタートしました「WaiWai」の記事が、日本の品位、名誉を傷つけただけでなく、貴協会が長年に亘って築いてこられた全世界の児童を保護する取り組みに対しても、その名誉と信頼を棄損したことについて、お詫びします。

 日本ユニセフと同じだな。日本の品位・名誉などものの数ではないというのが、行間からにじみ出てるぞ。

(B)また、マンスリーサポートなど貴協会への募金が停止し多大な実害が生じているとお聞きしました。誠に申し訳なく考えております。

 (A)もそうなんだけど、Waiwaiの記事で、日本ユニセフの名誉・信頼を棄損するような事書いてたっけ?私には思い浮かばないんだけど。日本ユニセフへの抗議や募金の滞りは、日本ユニセフの対応のまずさから来るものであって、毎日Hentai新聞に何の責任もないように思えるが。毎日Hentai新聞が謝罪するようなことでもあるまい。
 謝らんでいいところには謝って、謝るべき処には謝らないというのが、毎日Hentai新聞のスタンスなんだろうか?それとも、広告主には逆らえませんってか。
 今、毎日Hentai新聞に広告を打っているすべての企業に言いたい。

いったい何のために広告を出すのか?

これを忘れてないか?新聞屋を儲けさせるためじゃない。いざというときに叩かれないための「みかじめ」でもあるまい(そういう意味合いもあるかもしれんが)。読者に製品・商品・サービスを知ってもらうために出すのだろう。その読者が毎日Hentai新聞に抗議の声を上げているのに、その声を無視して広告を打つ必要があるのか?私には理解できない。
 まあ、この2ヶ月にわたる騒動のおかげで、企業が何処を向いているのかはっきりしたのはいいことだ。不買活動もあまり範囲を広げすぎると大変だから、特にひどいところから始めよう。消費者を無視する企業はそれにふさわしい扱いがある。ビールの売り上げが伸びて順位が上がったそうなのに、残念なことだね。


(C)世界中のこどもたちが豊かで安心できる生活が送れるよう、努力を積み重ねていく所存です。

 この中に「日本人の子供」は、含まれないようだ。もし含まれるなら、Waiwaiの記事によって、性犯罪に巻き込まれる可能性が増大した「日本人の子供」に対するケア(訂正等)があるべきなのに、一切無い。「日本人の子供なんぞ、どうなっても知ったことか」という毎日Hentai新聞の意志なのだろう。


 この一連の流れを見ても、どうも日本ユニセフはうさんくさい。どうせ寄付するなら、本家にしましょ。ピンハネもなさそうだ。以下が、黒柳ユニセフの口座です。

お願いチャンネル(黒柳さんのHP内にある)
みずほ銀行六本木支店
普通1546555
ユニセフ親善大使
黒柳徹子

みずほ銀行からは振込料が無料です。

郵便局からも振り込み出来ます。
郵便口座00130-5-8060
ユニセフ親善大使
黒柳徹子

 
少額ながら、募金させていただきます。

日本も含めた世界中の子供たちに幸あれ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
毎日Hentai新聞 日本ユニセフ協会に謝罪 行き先のない道しるべ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる