行き先のない道しるべ

アクセスカウンタ

zoom RSS 嘘つき 東京新聞

<<   作成日時 : 2011/03/20 10:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 息をするように、嘘をつく。こう言うことだろうね。


東京新聞:首相「挙国一致」空回り 大連立 不発
2011年3月20日 朝刊

 菅直人首相が東日本大震災対応で与野党の垣根や党内対立を越えた態勢をつくろうと躍起になっている。

 自民党との連立政権を画策し、十九日、谷垣禎一総裁に入閣を要請。対立関係にある民主党の小沢一郎元代表にも協力を求めた。しかし、谷垣氏は拒否、小沢氏の態度もはっきりしない。首相の狙い通りには進んでいない。

 谷垣氏は同日夕、首相に入閣を断った後の記者会見で「新しい連立をつくるには、政策をどうするのか、ある程度の下支えの議論が必要だ。国家的危機だから『はい、そうですか』とはいかない」と述べた。

 民主党は震災発生以降、自民党との連立政権を模索していた。十六日夜には仙谷由人代表代行、岡田克也幹事長が自民党の大島理森副総裁、石原伸晃幹事長と会談し、自民党議員の入閣を打診。自民党が十八日の与野党対策合同会議で、閣僚を三人増やす法改正に反対しなかったため、自民党側が受け入れる可能性はあるとみた。

 首相としては、危機的状況を克服するために、過去に災害復興の実績を積んできた自民党の経験を生かしたかったほか、大連立によって、ねじれ国会を解消すれば、今後の国会運営も楽になると考えた。

 ただ、自民党は動かなかった。民主党側の提案は唐突で、危機的状況とはいえ、これまで批判してきた菅政権と手を組むわけにはいかないとの筋論が大勢を占めた。

 また、今回の打診は震災対応というよりも、首相の政局安定を狙った計算によるものとの見方が強く、「抱きつき戦術」(小坂憲次参院幹事長)を拒否した。

 一方、首相は十九日、民主党代表経験者の鳩山由紀夫前首相、小沢元代表、前原誠司前外相と官邸で会談。冷え込んだ鳩山氏、小沢元代表との関係を修復し、挙党一致の震災対応を確認するためだった。

 しかし、鳩山氏は原発事故に対する政府対応や情報公開の在り方を批判。小沢元代表は「災害復旧に全力を挙げてほしい。特に原発には総力を挙げ頑張ってほしい」と政府の努力を求めるにとどまり、首相にとって大きな成果はなかった。



 さて、どうしてくれようか。順に見ましょうね。

>民主党は震災発生以降、自民党との連立政権を模索していた。

 嘘です。小池百合子氏がはっきりと拒否されたことを発表してましたな。なお、断ったのはこの方。

>十六日夜には仙谷由人代表代行、岡田克也幹事長が自民党の大島理森副総裁、石原伸晃幹事長と会談し、自民党議員の入閣を打診。自民党が十八日の与野党対策合同会議で、閣僚を三人増やす法改正に反対しなかったため、自民党側が受け入れる可能性はあるとみた。

 どの面下げて、岡田はこういうことを言ったのかねえ。写真があったら見てみたいし、その会談に小池氏が同行してたらおもしろい絵がとれたろうに。また、閣僚増やすってのと、入閣は同義ではあるまい。

>首相としては、危機的状況を克服するために、過去に災害復興の実績を積んできた自民党の経験を生かしたかったほか、大連立によって、ねじれ国会を解消すれば、今後の国会運営も楽になると考えた。

 この期に及んで、国会対策かい。子供手当やる気満々ですな。

>ただ、自民党は動かなかった。民主党側の提案は唐突で、危機的状況とはいえ、これまで批判してきた菅政権と手を組むわけにはいかないとの筋論が大勢を占めた。

 これ、誰がこう言ったのか興味がある。ぜひ、東京新聞には公表していただきたい。おそらく、誰もいないだろう。自民がこう考えているという「情報操作」を行っているんだろう。本気でゴミだな。

>また、今回の打診は震災対応というよりも、首相の政局安定を狙った計算によるものとの見方が強く、「抱きつき戦術」(小坂憲次参院幹事長)を拒否した。

 普通にそうだわ。もちろん、「死なばもろとも」ってな感じもする。ま、菅は、自民(谷垣)を踏み台にしたいだけだろうけど。どうせ書くなら、

「菅が自民に責任をなすりつけるために入閣を迫った」

と書くのが正しい見方だと思う。

>一方、首相は十九日、民主党代表経験者の鳩山由紀夫前首相、小沢元代表、前原誠司前外相と官邸で会談。冷え込んだ鳩山氏、小沢元代表との関係を修復し、挙党一致の震災対応を確認するためだった。
 しかし、鳩山氏は原発事故に対する政府対応や情報公開の在り方を批判。小沢元代表は「災害復旧に全力を挙げてほしい。特に原発には総力を挙げ頑張ってほしい」と政府の努力を求めるにとどまり、首相にとって大きな成果はなかった。


 ま、こいつらの結束なんぞ、この程度の物だ。おまけに、この空虚な意見よ。意訳するなら、

せいぜいがんばんな。俺は応援(だけ)するぜ。

てなもんか。ああ、そう言えば、鳩山からすばらしい提案がなされてたな。


読売:首相、小沢氏らと意見交換…政権運営協力求める

 菅首相(民主党代表)は19日午前、小沢一郎元代表、鳩山前首相、前原誠司前外相の3人の代表経験者と首相官邸で会談した。

 出席者によると、首相は東日本巨大地震や東京電力福島第一原子力発電所事故への政府の対応を説明し、「野党にも協力を要請している」と理解を求めた。その上で、「元代表の皆さんにも色々と知恵を貸してほしい」と党内の結束を呼びかけるとともに、被災者支援や復興策などについての意見を求めた。また、福島第一原発の事故対応で進められている外部からの電源復旧作業について「今日中にできるかどうかだが、そんな簡単な話ではない」との見通しを示した。

 これに対し、小沢元代表は「災害復旧に、ぜひ全力を挙げていただきたい。特に原発に関しては、全力というより総力をあげて頑張ってもらいたい」と注文。鳩山氏は「福島第一原発3号機には、海から直接長いホースを使って海水をかけるべきだ」と提案した。

 政府・民主党は野党からの入閣も念頭に、閣僚数の増員を提案している。この日の会談は、野党に協力を求める前提として、首相と距離のある小沢元代表や鳩山氏の協力を取り付け、民主党の結束ぶりを示す狙いがあったと見られる。

 ただ、自民党の小坂憲次参院幹事長は19日朝のTBSの番組で「野党の地震対策の提言を取り入れてくれればよく、政権運営は自分たちの責任でやることが必要だ」と述べ、閣内協力に否定的な考えを示した。

(2011年3月19日15時24分 読売新聞)



これはもうてんだった。すばらしい。さすが、りけいのはとやまぜんそうりだ。

>福島第一原発3号機には、海から直接長いホースを使って海水をかけるべきだ

あんたがやれよ、馬鹿。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
嘘つき 東京新聞 行き先のない道しるべ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる