行き先のない道しるべ

アクセスカウンタ

zoom RSS 変態の幕引き・・・?いやらしさ全開なのは仕様です

<<   作成日時 : 2013/08/09 10:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 麻生さんの国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)発言でマスコミ総動員で必死になってたたいてたが、肝心の視聴者、読者が乗ってこない。それどころかこのマスコミの姿勢に対し、新聞テレビに抗議が殺到したんだろう。あっという間に鎮火してしまった。それどころか、こんな文書を紙面に載せる始末。


毎日:発信箱:過剰なサービス=榊原雅晴
毎日新聞 2013年08月08日 大阪朝刊

 あるイベントを取材するようPR会社から依頼書が届いた。そこには「差し出がましいのですが……」とただし書きがあり、“記事案”が同封してあった。つまり「こんなふうに書いてみたら」というお手本。それが私が書くより上手なので、プライドが少々傷ついた。

 ある外国要人が来日した。招請した団体から記者会見の案内が届き、その人物の経歴や業績紹介が添えてあった。行き届いた配慮に大いに感謝。だが末尾に「資料は必ず事前に目を通しておくように」と強い調子で注意してあるのに驚いた。確かに最低限のマナーだけれど、それって駆け出し記者にデスクが言うセリフでしょ。

 がんを放射線で効果的にやっつける医療機器が開発され、メーカーが発表した。プレゼンを聞きながら「医学の進歩はたいしたもんだ」と感心していたら、最後に広報担当者が「念のため注意しておきますが、放射線の『ひばく』は被曝と書いてください。被爆ではありません。くれぐれもお間違えのないように」。心配は分かるけど、こちらの日本語力がそんなに頼りなく見える?

 どれもこれも、ものごとを正確に伝えてほしいという熱意の表れであり、目くじら立てることではあるまい。サービスが少し過剰だっただけ。

 でもね、と思う。そうした過剰サービスなら、ほかに必要な人がいるんじゃない?

 こういう言葉遣いなら誤解なく真意が伝わりますよ。ナチス問題は特にデリケートなので発言前に資料で事実確認しましょうね。未曽有は「みぞうゆう」ではなく、「みぞう」と読みましょう。

 こんなアドバイスをしてくれるスタッフがいればよかったのにね、麻生さん!(京都支局)


 何というか、気持ち悪い。本来なら、国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)発言を紙面に載せた謝罪とその経緯を説明した方がいいと思うが、ま、彼の国に肩入れする奴は、謝罪しないというのは 仕様 だから仕方ない。

 まあいいわ。マスコミの自浄作用なんざ期待できないんだから、ほっとくしかない。今や読者、視聴者の方がメディア・リテラシーがありそうだもんな。

マスゴミ各社が古新聞のように再生できればいいのに


さて、それはさておき、マスコミ各社のナチスについての標記にはいささか思うところがある。何故正式名称である

国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)

と書かん?普通は、略称だけで標記するのは嫌なんじゃなかったのか?(朝鮮民主主義・・・北朝鮮という具合にだ) ここにマスコミの意志が現れているとしか思えない。そう、ナチスは社会主義政党で、左派政権だったという事。これは強調しすぎるという事は無いと思うぞ。まあ、色がつくと困るんだろうねえ。

社会主義

っていう言葉にね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
変態の幕引き・・・?いやらしさ全開なのは仕様です 行き先のない道しるべ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる