行き先のない道しるべ

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤旗編集者は日本語が理解できない人なのだろうか?

<<   作成日時 : 2016/04/21 08:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 共産党がどんどん明後日の方に向かっているようだ。まあ、先祖返りしたと思えば、それほど違和感もない。共産党が持ち上げられるのもそう永くはないだろう。

赤旗:オスプレイ「日本が要請」 熊本地震の派遣

米軍「星条旗」紙報道

国会答弁と正反対


 米海兵隊は18日付報道発表で、沖縄・普天間基地所属の垂直離着陸機MV22オスプレイを18日から熊本地震の被災者救援に派遣したのは「日本政府の要請」に基づくものだったことを明らかにしました。

 中谷元・防衛相は18日の参院決算委員会での日本共産党の仁比聡平議員の質問に対し、「米側から協力の申し出があった」と答弁。記者会見でも同様の発言を繰り返しており、米側の言い分とは正反対です。

 また、米軍準機関紙「星条旗」18日付電子版は、日本政府が16日、米国務省に震災支援を要請したと報じています。政府がオスプレイなど米軍の支援に言及したのは翌日の17日でした。


どこが問題なのか、さっぱりわからない。アメリカは日本の要請なくして、軍を送り込むことなんぞできないだろう。また、日本側にしても、できるかどうかわからないアメリカに、自分から言うこともない。自力でできることをやるのは当然だから。ただ、申し出があれば、それを受けるのは悪いことではない。

支那韓はおことわり

だけどね。

 さて、この答弁を簡単に書けばこうなる。

地震発生
  ↓
アメリカが協力の申し出
  ↓
日本が要請
  ↓
アメリカ、快諾
  ↓
オスプレイ


ってことだろう。何でこんな単純なことがわからない。本気で共産党員はこれが理解できないんだろうか。それとも、こう書いたら、赤旗読者は「政府けしからん!」となるとでも思ってんだろうか?ずいぶん馬鹿にした話だ・・・・とも思うが、まあ、あり得るのかもね。ただね、まともに記事を読める人なら、共産党から離れていくわ。で、狂信者だけが残って、行き着く先は・・・

おおこわ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤旗編集者は日本語が理解できない人なのだろうか? 行き先のない道しるべ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる